T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

1円を削るか1円を乗せるか

私は大学卒業後、新卒で約10年間メーカーに
勤務していました。

メーカーではとにかく効率化やコストダウンと
いう言葉を常々聞かされていました。

その経験が理由かどうか分からないですが
ネットショップ運営で何をするにしても
1円でも安くしようと考えてしまいます。

もちろん、それは大切なことですが
ネットショップ運営はそれだけでは
ダメだと実感しています。

というかむしろ、その逆を考えることが
大切ではないかという気がします。





たとえば、ちょっとしたパンフレットを
作成したり、包装紙を選ぶときでも1円でも
安くする努力は大切ですが、やはり削れば
削るほどやぼったくなります。

お金をかければいいというものではないですが
ある程度はお金をかけることが大切だと思います。

ネットショップを運営していると、過去のメーカー
での経験が手伝って、とにかく1円でも安くできない
かという目線で探している自分がいます。

でも、個人のネットショップは個性が大切で
しかも無数に存在するネットショップの中で
勝ち抜くには、1円を削ることではなく1円を
乗せることだという気がします。
つまり、平均より一歩抜け出すために平均に
少しでも上乗せするという考え方です。

実際、パンフレットの紙や包装紙についても
平均より少し高いものは良いものが多いです。

従ってlほんの少しの頑張りでその他大勢を
抜け出すことにつながる可能性も充分にあると
思います。

この意識を持つことでネットショップの質を
高めることができるのではないかと思っています。
[ 2008/04/02 16:27 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(1)

コウさん、こんばんは!
そうですね、そういう「良さ」というのはリピーターに繋がると聞いたことがあります。結果、利益に直結するということです。
[ 2008/04/02 19:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/346-e0732d29







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。