T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネット戦友の今

3年前の2005年には情報系のアフィリエイト
販売が全盛でした。

個人が儲けるノウハウをネットで販売して
大きな利益を得るということが現実にあり
みんな宝の山を目指して頑張っていたわけです。
主にはブログを運営してアクセスを集め
アフィリエイト販売するというのが主流でした。

私も情報販売には興味があったので当時
ブログ運営者同士でコメントし合いながら
取り組んでいましたが、かつての戦友は
今頃どうしているんでしょうか。





久しぶりに当時のブログをのぞいてみると
ほとんどが更新が止まっていました。

これはネットによる個人レベルの情報販売が
飽和したことを示しているように思います。

手法を変えて今でもノウハウが存在するかも
しれないですが、大きな流れとしてはほぼ
飽和したのではないかと思います。
書店でその分野の書籍が出回った時はもう
完全に終わりと言える気がします。

本当に大きく急激な流れでした。

私は慎重派で、まずは他人がやっているのを
じっくり静観してからようやく取り組むという
日本人にありがちなタイプなので、残念というか
当然ながら、激流の恩恵を受けることは出来
ませんでした。

取り組んだものの時間だけを費やした感じです。
ただ、この情報販売を取り組んだおかげで
お金以外で得たものは多かったと思います。

ブログ上でコメントを通じて交流したみんなは
意欲旺盛で、日々いろんな手法を考え、また
ネット上でのノウハウ吸収も並外れてどん欲な
人が多かったと思います。

そのような人の中で刺激を受け、多くの知識を
得たように思います。
この時に得た知識が今でも活かされているように
思います。

またネットの中では個人でも自分が経営者であり
決断するのは自分だというのを明確に意識できた
ようにも思います。
勇気を持ってもう少し早く取り組んでいれば
大きな結果も残せていたかもしれません。

かつての戦友もみんな何かしらヒントをつかんで
それぞれの道に進んで行ったことだと思います。


情報販売というとうさんくさいという
イメージがありますが、考えれば売るものが
モノではなく情報というだけで宣伝して
買ってもらうという基本は物販と同じです。

情報販売を痛烈批判する人がいますが、
批判している人も結局は、やっていることは
ほとんど同じように思えます。

何を売るにしてもモラルを意識するのは自分
しだいということですね。


ネットの世界ではまだ新しいことが出てくる
可能性があり情報販売全盛のときのような
激流が突如として起こることが今後も充分
あり得ます。

激流に乗ることは怖いですが、そこで得る
ものは大きいと思うのでネットショップ運営でも
常に激流に乗る準備と心構えをしておくことも
大事かという気がします。
[ 2008/01/24 18:53 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(2)

コウさん、こんばんは!
そうですね、あれからもう3年ですか、早いですね(^^)確かにリンク先の方のブログを見てもほとんどもうやめられています。一攫千金を夢見て始められた方は多かったですが今はもうほとんどおられませんね。最近ではmixiとかでネットワークビジネス的なものが多いでしょうか。
何でも最初に始める人はすごいですし、得るものも大きいんでしょうね。でも自分的にはそういう先見性もないし性格的にも地道な商売があっている気がします(^^)
[ 2008/01/24 21:50 ] [ 編集 ]

情報販売は結局は一過性のものだったと言う事だと思いますよ。
でも、しっかりとしたビジョンを持って取り組まなければ、何をやっても同じですね。
流行を追いかけるのではなく、流行を作り出すぐらいの気概でやる事が大切なのではないでしょうか…
[ 2008/01/25 01:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/328-af5e8f3a







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。