T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

原価率について

ネットショップを運営するにあたって
商品の原価率を意識することが多くなります。

仕入れた商品を販売をするネットショップだけ
でなく製造した商品を販売するネットショップも
エンドユーザーに直販する場合があるので
原価率の考え方は少し複雑になる気がします。

原価率は販売価格に対する原価の占める
割合のことですが一般的な商品の原価率は
何%になるのでしょうか。





商品によって若干の違いはありますが
原価率は一般的に30%程度と言われています。

つまり販売価格が1万円だと原価は3千円
ということになります。


ところでここでいう原価というのは、
正しくは売上原価と呼びます。

売上原価は、仕入販売するネットショップと
製造販売するネットショップでは意味合いが
異なります。

仕入販売のネットショップ場合、仕入値が
売上原価(仕入原価)になります。
一方、製造販売のネットショップでは
製造原価が売上原価になります。
また粗利益(粗利)は、定価から売上原価を
差し引いたものになります。

ここで一般的に原価率は30%だというのに、
通常の仕入販売は仕入の掛け率が6掛けとか
7掛けが一般的だというところは少し不思議に
思います。

実は先ほど一般的な商品の原価率は30%程度
だというのは、製造原価のことを意味します。
仕入商品も元をたどれば、製造されているので
仕入先の業者を考えると、そこで製造原価に
相当するものが存在します。


このように書くと仕入販売と製造販売では
定価が異なってくるような印象になる
かもしれませんね。

しかし、実際は両方とも同じです。
仕入販売も製造販売も同様に宣伝費やその他
経費がかかります。
売上原価に宣伝費やその他経費が上乗せ
されたものが定価(上代価格)になります。

仕入販売の場合は売上原価は高いですが
仕入れという作業では労力は要りません。
しかし製造販売の場合、商品が完成するまでに
商品開発及び管理という工程が余分に追加され
それはかなりの費用を要します。

したがってその費用は開発にかかった経費として
分配され個々の商品の製造原価に上乗せされる
ことになります。

製造販売(製造してエンドユーザーに直販)の
場合は、一般的に製造原価が30%として粗利率が
70%となり、一見かなり高く感じますが、実際には
そういった費用が発生しているため、最終的な利益
(営業利益)はさほど大きくなるわけではありません。

一方の仕入販売の場合はそれがないために
仕入れの掛け率、つまり原価率が60%や70%
というように製造販売の場合より高くなります。

従って、仕入販売も製造販売もエンドユーザーに
販売する定価は商品が同じであれば同じ考え方
ということになります。


原価率についてまとめてみましたが
間違った解釈をしているかもしれませんので
お気づきの場合はご指摘くださいね。
[ 2008/01/09 21:08 ] 21世紀型の商品 | TB(0) | CM(5)

コウさん、こんばんは!
やはりコウさんのように自社製品を持つと、おっしゃるように利益率も違いますので強いと思いますし、なにより商品に対する愛着が違います。これが、ショップ上ににじみ出てくるんじゃないんでしょうか。
[ 2008/01/09 21:33 ] [ 編集 ]

コウさん、再びおじゃまです。
忘れていました。先日のテレビで、サッカー解説者の武田さんが「アロマ」に凝っているとおっしゃっていました。「こんな感じで置物っぽいやつ」と言われていたのでコウさんの商品がマッチするんじゃないかなとピンと来ました。
ここが武田さんのブログです。
だめもとで、コメントして見られたらどうでしょうか。

http://takeda.at.webry.info/
[ 2008/01/09 21:56 ] [ 編集 ]

河野さんへ
ありがとうございます。
確かに自社商品には愛着が湧きますね。
武田さんがアロマに凝っているというのは
びっくりしました。
情報提供ありがとうございます。
一度コメントしてみます。
[ 2008/01/09 23:27 ] [ 編集 ]

商品価格を決める際は単純に仕入価格では決められませんね…
どこまでを商品原価に乗せるかは、あくまで自己判断になると思いますよ。

商品原価に乗せる幅を小さくすると多く売らないと経費をPAY出来なくなりますし、逆に乗せる幅を大きくしてしまうと販売価格が高くなってしまいます。

難しい問題ですが、ここが成功するかどうかの分岐点になると思いますので、慎重にシミュレーションして下さいね!
[ 2008/01/10 01:26 ] [ 編集 ]

kazuさんへ
そうですね。
仕入価格だけでは上代価格は
決められないと思います。
あくまで原価率は目安として
あとは相場などいろいろな方向から
総合的に判断して決めることが
大切でしょうね。
[ 2008/01/11 17:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/324-bc2e0850







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。