T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネットショップ運営とアーティスト活動

2年前と比較して、本当に誰でもサイトを持って
自由に情報発信や情報交換ができる世界になったと
あらためて驚かされます。

そしてたまに他の人のサイトをのぞくと自分の
サイトがいかほどのものか気づかされます。

自分のサイトはどうなのか・・・





他の人のブログやサイト、それにmixiの日記などを
見ていると、自分のサイトは一般的なホームページに
毛が生えた程度だと思いました。

下手をすると小学生のブログとさほどかわらないと
思います。

もちろん、自分は一生懸命にホームページを作って
いるので、他のサイトより上だと思いたいですが、
たぶん、第三者が見ればさほど変わらないと言う
ことだろうと思います。


小学生のブログに勝つにはどうすればよいか、
ということになりそうですが、そんなことを
考えるのは無駄なことです。

誰もがサイトを持てるようになったことで
ホームページ自体の価値は下がった現状では
そこにどれだけ力を入れても限界があります。


一体どうすればいいのか。


結局のところ、リアルの活動ということになります。
大げさな活動ではなくバックヤードの仕事も含みます。

それはある意味、アーティスト活動と似ている
かもしれません。

誰でも歌うことができます。
カラオケで目いっぱい、中にはアーティストも
顔負けというほどうまい人もいます。


ではアーティストと何が違うのでしょうか。


アーティストは仕事として取り組んでいるのに
単純に比較はできないですが、アーティストは
リアルでアーティスト活動をしています。

また事務所に所属してないアーティストは路上で歌ったり
チラシを作って配ったり、雑誌に売り込んだりしています。
そこが一般人とアーティストの違いです。

今のネットショップも似ていると思います。
ホームページを作りこむことだけに固執していることは
アーティストが一般人と一緒にいつまでもカラオケ店で
歌っているようなものだという気がします。

誰もがサイトを持てる今の世の中でホームページを
過信することはそういうことだと思います。


今回もまた自分に言い聞かせる内容になってしまいました。
ホームページを過信せず、リアルの活動とバランス良く
ネットショップ運営を進めていきたいと思います。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットショップ成功分析』へ戻る




[ 2007/12/24 18:24 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(2)

ネットショップはホームページを作って終わりという訳ではありません。
あくまで、店舗を構えただけに過ぎないので、どんな手段であれ販促をして初めて効果があがるものです。
知名度を増やすためリアルな活動をするのも良い考えかも知れませんよ!
[ 2007/12/25 00:05 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
そうですね、そしてその裏方的な地道な仕事もリアルな活動としてネットで報告していけばいいのではないかと思います。
[ 2007/12/25 13:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/319-83e66468







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。