T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

PPC広告の活用(後編)

PPC広告を利用してからアクセスが増えています。
しかし注文には結びついていません。


とりあえずはネットショップの認知度を上げることと
PPC広告の使い方の練習というように割り切って
取り組んでいます。


このPPC広告で少し気になることがあります。





今は私自身、PPC広告を出す側になったので
検索時に表示された広告を意識して見るように
なりましたが、以前は表示された検索結果だけを
見て同ページに表示された広告はほとんど
見なかったように思います。


というか、表示された広告を無意識に見ない
ようにしていた気がします。


その理由ははっきり分かりませんが、
いかにも宣伝っぽい雰囲気がイヤだったの
かもしれません。


それは私だけなのかどうか分かりませんが
もし一般的にそういう人が多いとすると
PPC広告の効果は思っているより少ない
気がします。


とはいえ、必要な情報を検索している人たちを
比較的簡単に集客できるPPC広告は魅力的ではあります。


またPPC広告を使うことによってアクセスして
くれた人のことを考えてホームページの内容を
より充実させるなど、積極的に改善するきっかけにも
つながっています。


今後もPPC広告を活用して自分なりの使い方を
みつけていこうと思います。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットショップ成功分析』へ戻る





コウさん、こんばんは!
自分のイメージも似たものがあります。検索をよくする人は、「もっといい情報はないか」と探すのであまり広告の効果はないかもしれませんが、検索をあまりしない人はやはり上のほうから見ていくのかもしれませんね。極端に言うと最初に見たところで購入してしまうかもしれません。
ネットショッピングに慣れた人と慣れていない人で変わるのかもしれませんね。
[ 2007/11/29 19:08 ] [ 編集 ]

要は検索キーワードと内容がどれだけ一致しているかです。
一致している広告内容なら見る側も嫌な感じはしませんからね♪
[ 2007/11/29 23:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/313-8c9c87b6







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。