T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネットショップのための実店舗(後編)

前回、デパートが本気でネットショップ運営に力を
入れてくることは 他のネットショップにとって脅威で
あると書きました。


デパートはネットの世界でとてつもなく強大な存在に
思えてしまいますが、弱点がないわけではありません。


その弱点とは一体何でしょうか。





デパートで商品を買ったときは、同じ商品でも他で買うより
なんとなく良い買い物をしたような満足感があると思います。


デパートは繁華街の中心部にあって、豪華で綺麗な空間の
雰囲気の中で商品を買うから良いのでしょうね。
デパートの商品が高くても売れていたのはそういった
商品以外の見えない付加価値がプラスされていたと思います。


それをネット販売に置き換えることは難しいと思います。
パソコンの前に座って、デパートで買うような気分には
なれないでしょうからね。


またネットの世界では既にデパートで販売している商品と
同じものが激安で販売されたりしています。


しかし、デパートとしては実店舗での販売と基本的に
同じ価格で、ネット販売したい気持ちがあると思います。
そうしないことには、誰も実店舗で買わなくなりますからね。


大丸がセカンドライフへの出店を積極的に進めているのは
新規顧客獲得だけではなく、おそらくリアル店舗に近い雰囲気を
ネットの世界で伝えたい気持ちの表れのようにも思えます。


その雰囲気を味わってもらって、できる限り実店舗と
同じ価格で販売したい思いがあるのかなと。
要は安売りしたくないということですね。


ただ、セカンドライフなど仮想世界を利用する人は、
今のところ、もともとテレビゲームやネットゲームに
慣れ親しんできた層である可能性が高いことを考えると
そう単純なものでもなさそうな気がします。


私自身、ほとんどゲームにはまらなかったタイプですので
仮想世界を継続的に楽しむようになるとは考えにくい気がします。
また、セカンドライフがmixiのように今後日本で仮想世界サービスの
主流になるかどうかも分からない上、もし主流になったとしても
それ以上のサービスの出現によって、いとも簡単に状況がひっくり
かえることも考えられます。


従って、デパートがリアル世界で成果を上げてきたように
ネット世界でも同じように成果を上げることができるかどうかは
未知数な部分があります。
ただ、デパートのブランド力、資本力は桁違いですので脅威には
変わりないですけどね。



話は戻ってしまうかもしれないですが、デパートがネット販売に
本腰を入れるもっと前に、他にすべきことがあったように思います。


それは、メーカーや卸との関係強化です。


つまり、デパートで販売する商品と同じ商品を激安ショップで
販売させない、販売しないことを徹底し、実店舗での販売を
守り強化することだったのではないかと。


私自身、デパート業界のことは詳しく分からないので、
個人的な見解でしか語れないですが、数年前にデパートで
販売されているあるブランドの商品が、同じ京都の繁華街にある
小さな店が激安販売しており、小中学生の女の子が群がって
いる光景に疑問を抱いていました。


こんな状況をデパートが放置していれば、この先誰もデパートで
買う人はいなくなるんじゃないかと。
そして、今のデパートの不振を聞くと、それを放置していたツケが
ネットの普及により、回ってきたようにも思えます。



これを反面教師とするならば、自分のネットショップで
販売する商品は、激安ショップで販売しているものを選ばない、
そして今後、激安で販売しない、販売させない、という姿勢が
必要ではないでしょうか。


その姿勢を貫けば、実店舗はネットショップのために
存在するという少々寂しいような考えに至る状況も回避でき、
実店舗とネットショップそれぞれの特徴を互いに補い、
個人であっても充分通用するのではないかと思っています。


何が正しい、何が間違っているというのは成長と変化を
続けるネットの世界で判断するのは難しいことですが、
私としてはそう思って取り組んでいます。
みなさんはいかが思われるでしょうか。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットショップ成功分析』へ戻る




[ 2007/07/13 19:20 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(8)

コウさん、こんばんは!
そうですね、ネットでデパートの付加価値をつけるためには商品券をサービスするとかいろんな工夫が必要になってきますね。また、車でいけないお金持ちの年配の方がネットで買い物が出来るような工夫もされるかもしれませんね。
[ 2007/07/13 22:35 ] [ 編集 ]

私が思うデパートの恐ろしさは信頼性です。
激安ショップの例がありますが、良い例えだと思います。
信頼性にお金をかける人はデパートへ、信頼性にお金をかけない人は激安ショップへ…
私としてはターゲットを絞る事が大事のように思えます。
[ 2007/07/13 22:36 ] [ 編集 ]

なるほど、あの雰囲気は確かにネットショップの中には出しにくいですね。
一番の強みを出せないのは痛いですね。
応援ポチ
[ 2007/07/14 12:55 ] [ 編集 ]

こちらでのコメントは初です。
こんにちは、コウさん。うなです。

デパートに限らず、メーカーなどでもオリジナルの商品を激安にさせない努力というのは、本当に大変みたいです。

この前とあるメーカーからある商品を仕入れる際に、販売価格のボーダーがある程度決められているので、その範囲で販売してくれと頼まれました。
メーカーが言うには、大手家電店もその取り決めをしているからと言ってたのですが、結局はその家電店のネットショップで激安販売していたりと、大手の世界ですら価格のイタチごっこのようです。

サービスを重要視する客か、純粋に価格のみを重視する客か、その見極めも必要ですが、仕入先の姿勢もますますネットショップで問われそうですね。
[ 2007/07/14 17:12 ] [ 編集 ]

河野さんへ
そうですね。
年輩の方をネットショップで買って
もらえるような工夫ができれば
安定したビジネスになりそうですね。
[ 2007/07/15 08:48 ] [ 編集 ]

kazuさんへ
そうですね。
デパートの強みには信頼性がありますね。
そのデパートが運営するネットショップは
信頼されて利用が広がる可能性はありますね。
[ 2007/07/15 08:50 ] [ 編集 ]

スマイルハートの社長さんへ
そうですね。
やっぱり実店舗の雰囲気をネットで
味わってもらうのは、そう簡単な
ことではないと思っています。
[ 2007/07/15 08:51 ] [ 編集 ]

うなさんへ
初コメント&貴重な情報ありがとうございます。
やはり、既存ルートで流通させてしまえば目の届かない
ところもあり、いくら形の上で価格を規制したとしても、
それは不可能に近いということですね。
ネットで卸す場合もおそらく価格を規制するのは不可能と
いうことになりますね。
とすると、むやみに商品をばらまくように卸さず
自分の目の届く範囲に卸す配慮が必要になって
くるのかもしれないですね。
[ 2007/07/15 08:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/277-f3fb3a89







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。