T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

巨人戦の視聴率低迷から学ぶこと

私は子供の頃からずっと巨人ファンです。


熱狂的ではないですけど、テレビで巨人戦を中継していると
やっぱり見てしまいますね。


でも最近の巨人戦のテレビ中継は視聴率は10%を下回って
しまっているようです・・・


どうしてそうなってしまったのでしょうか。





一つ考えられるのがJリーグなどサッカーの普及で
視聴者のプロ野球離れが進んでしまったことですね。


でも聞くところによると、例えばソフトバンクなど
地方の球場では逆にファンが増え、満員御礼もあるようです。


そう考えると、プロ野球全体の人気が落ちたとは単純に
言い切れない気がします。


だとすると、巨人という球団自体に原因があるということに
なってきますね。


一時期、あまり勝てず人気が低迷しだした数年前から、
ファンサービスを強化のために、サイン会をしたり、
ファンと触れ合う機会を増やしていたように思います。


私はここにさらに人気を低迷させた原因があるように思います。


巨人はカリスマ的な強い球団で手が届きそうで届かないという
ファンとの距離があるところに巨人という球団、選手の価値が
あったのではないでしょうか。


それを視聴率が低くなったからといって、単純にサイン会をして
交流を深めるという行為は、本来の価値を安く売りさばいてしまった
ことになっていたような気がします。



これはネットショップを運営していく上でも大切なことだ思います。


市場全体が低迷しているわけではないのに、売れないからといって
安売りを始めるとお客様はしだいにショップへの価値を感じなくなり
離れていくのかもしれません。


最近の巨人戦を見ていてそんなことを思いました。
まだペナントレースは長いですが、今年は優勝してほしいです!




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る





[ 2007/06/28 18:51 ] 雑記 | TB(0) | CM(10)

コウさん、こんばんは!
確かに価格は下げれば売れるというものでもないですね。
ほしい人は多少高くても買いますし、購買理由が価格以外の所にないと商品価値が見出しにくいですからね。
[ 2007/06/28 20:15 ] [ 編集 ]

なるほど、遠く離れているのを近づけすぎるのもよくないのですね。
いわゆる距離感が大切なのですね。
勉強になります。応援クリック、ポチッと!
[ 2007/06/28 22:21 ] [ 編集 ]

アンチ巨人の意見です…あまり参考になりませんが(笑)

巨人人気低迷の一番原因はコロコロ変わる球団の方針だと思います。
結果としてファンとの距離間(温度差)が生まれたような気が…

臨機応変も良い事ですが、基本方針だけはは不動にしておきたいものですね♪
[ 2007/06/29 00:44 ] [ 編集 ]

私は野球に興味がなくサッカー好きな1人です。(笑)

でも人の目をひくにはやっぱり多少の安売りは仕方ないのですかね・・・
私の場合、赤字続きなので商品の値下げや●%オフなど企画するのは勇気がいります。

商品価値を下げる前に、人目をひく方法が見つかればいいのですが・・・

[ 2007/06/29 08:36 ] [ 編集 ]

河野さんへ
そうですね。
価格を下げる前に価値を上げることを
考えるビジネスができればと思います。
[ 2007/06/29 19:28 ] [ 編集 ]

スマイルハートの社長さんへ
そうですね。
巨人のようにブランドが確立されている場合、
安易にブランドの安売りをする前に
ブランドを守ることを考えることが必要ではないかと思っています。
[ 2007/06/29 19:30 ] [ 編集 ]

kazuさんへ
そうですね。
巨人はトップの方針がコロコロ変わって
しっかりしていないのもありますね。
やはり、経営方針は大切ですね。
[ 2007/06/29 19:31 ] [ 編集 ]

すずさんへ
そうですね。
戦略として安売りをせざるを得ないこともありますね。
ブランドイメージを崩さないように価格戦略をしかけることができれば理想的ですね。
[ 2007/06/29 19:33 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
価格を下げるのは簡単だと思いますが、それは我慢に我慢を重ねた最終手段だという気がします。近くのゴルフ場で周りがプレー料金を下げる中、一貫して下げなかったゴルフ場があります。その代り、来てくれた人たちに賞品やら、いろんなサービスをしていました。一時はやはりお客さんも減りましたがまた戻ってこられているようです。離れてそこのゴルフ場の良さが分かったんでしょうね。
[ 2007/06/29 21:01 ] [ 編集 ]

河野さんへ
そうですね。
確かに価格を下げるのは苦渋の選択という場合はありますね。
それにしても価格を下げずに他の方法でお客様をつなぎとめた
そのゴルフ場の姿勢にはすごく魅力を感じますね~。
[ 2007/07/01 18:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/273-819c960b







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。