T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヤフオクで落札された喜びと悩み(後編)

前回、ヤフオクで落札されたことは、ネットショップで
在庫を抱えてしまう心配を解消してくれる嬉しい結果で
あったことを書きました。


でもその反面、素直に喜べないところがあります。
その理由は・・・





出品した商品は名の知れたメーカーの準新品というものでした。
やはり名が知れているということがあり、落札に至るまで多くの
アクセス数があり、競り合いにもなりました。
(もちろん、注目のオークションなど多少は宣伝コストをかけましたが。)


落札された価格は、私が入手した価格よりは若干高かったですが、
送料込みでも定価よりは安いという感じでした。
競り合いに加熱しているうちに定価を超えてしまうという話も一部では
聞きますが、まあ妥当なところに落ち着いたという印象です。



私はヤフオクには個人出品者として出品していますが
基本的に事業者であっても誰でも出品できます。
実はそれが結構、大きな問題だという気がします。


ヤフオクはネットオークションで個人同士の取引が中心というイメージで
スタートしました。
今でもそのイメージはそこまで大きく変わっていませんが、いろいろな人が
参加する大きな市場に成長を続けています。



そんなヤフオクで、例えば普通にネットショップで販売している
商品をある事業者によって格安で取引されていたとします。


以前であれば、ヤフオクはちょっと怪しいから・・・という理由で
そこからで入手することに躊躇する場合があったと思います。


また利用者も限られていたのでヤフオクは裏ルート的で特殊な
市場だというように他の市場と一線を画すところがあったと思います。


ですので、商品の価格は値崩れを起こすことなくある程度保たれていました。
しかし、mixiなどSNSの急速な拡大がその均衡を崩すと私は予測しています。


mixiを使っていて思うのですが、自分の興味のあるコミュニティには
多くの人が参加しています。
以前、至るところのサイトの散らばっていた人がmixiに一つに集まっている
イメージです。


その人たちが、最も安くてある程度安心できる購入ルートの情報は
mixi上での口コミで一瞬に手に入れる状況が出来上がっています。


実際、特に今の10代、20代は子供の頃から携帯電話やインターネットを
使ってきているため、そういった情報の入手は30代以上よりはるかに
長けていると考えられます。



「この商品をどこで安く安心して購入できますか」という質問を
mixiのコミュニティですれば、一瞬にしてその情報は手に入ります。
もしくは、既にその情報は口コミで広がっている可能性もあります。


そのときに、安く購入できる裏ルートであったヤフオクが
裏ではなくなってしまうわけですね。



もちろん、安さだけではなく、素早く丁寧なサービスなども大切ですが
結局、安さには勝てないと思います。


私自身もネットで買う立場として、ある程度の安心できて
mixiのコミュニティで多くの人が利用している業者だという
事実を知れば、ヤフオクであったとしてもそちらから購入すると思います。


今後のインターネットの世界では、そういう状況では容赦なく、
値崩れ化を加速させると思います。



リアル店舗であれば、距離が離れているという地理的な要素があったので
店によって価格が違っても、それほど影響が急激には表れなかったのでは
ないかと思います。


その後、インターネットでの販売ルートが出現し、そこに目をつけた人が
こっそり、店頭価格より安く売りさばいていて儲けていたのが数年前の
状況だったように思います。


当時私は、メーカーに勤めていましたが、その中で、例えば事務用品など
「ネットで買えば安く買えるよ」っていう周りの声に疑問を感じていました。
それじゃあ、誰も店頭で買わなくなるんじゃないかと。



流通革命だからしかたないといってしまえば、それまでですが
なんとなくいまだ無法地帯化しているネット販売の状況に何か
不安なものを感じずにはいられません。


つまり、もし自分がヤフオクを利用して儲けた場合でも
長い目で見るとそれは結局自分のネットショップを
苦しめることにつながりかねないという不安ですね。


特に日本はブランドを守る意識が低い傾向があるので
流れに飲まれることなくなんとか自分なりに対策を
講じていかないといけない気がします。



物理的な距離が関係しないインターネットの世界で、唯一ビシッと
規制する手段は今のところ結局は価格しかないと思うので、単純に
ネット流出するような販売のしかたをしないように商品の一部では
検討する必要があるのかもしれません。


長くなってしまいましたが、これが私がヤフオクで落札されても
素直に喜べない理由です。
いろいろな考え方があると思いますが、いかがでしょうか。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






なるほど、便利な上に起こる問題ですね。
応援クリック、ポチッと!
[ 2007/06/11 22:29 ] [ 編集 ]

一概にネット=安いとは言えない所もありますよ~
ネットは「価格」で買うお客と「名前」で買うお客がハッキリ二極化しています。
要は「名前」で購入してくれるお客さんをどれだけ捉まえることできるかが大事だと思います♪
[ 2007/06/11 23:01 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
なるほど、深いんですね。
mixiはネットでの口コミとして使われてるんですね。
[ 2007/06/11 23:11 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
mixiで足跡をときどき見るんですが、「私は○○で貧乏から脱出しました」的な人がほとんどなので、最近見るのが嫌なのですが、コウさんの方はどうですか?
[ 2007/06/12 18:51 ] [ 編集 ]

スマイルハートの社長さんへ
そうですね。
自分自身も便利でよいですが
ビジネスと考えるといろいろ悩むところはあります。
[ 2007/06/12 22:03 ] [ 編集 ]

kazuさんへ
そういうのを聞くと、希望が持てますね。
名前で買ってもらえるビジネスを目指して
頑張ります!
[ 2007/06/12 22:04 ] [ 編集 ]

河野さんへ
そうですね。
同じ趣味のコミュニティでは
活発に情報交換が行われていて
それが口コミになっているみたいです。
[ 2007/06/12 22:05 ] [ 編集 ]

河野さんへ
ビジネス系のコミュニティに参加
していると、そういう売り込みのような
のが来やすいと思います。
趣味系のマイミクを増やせば、
売り込みをかける人が近づかなく
なってくると思いますよ。
[ 2007/06/12 22:07 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
なるほど、そうなんですね。
ありがとうございます。
[ 2007/06/13 19:31 ] [ 編集 ]

河野さんへ
mixiで露骨に営業的な使い方している人いますよね。
常にその対策が必要なのも面倒ですよね。
[ 2007/06/13 20:48 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
ついに梅雨入りです。雨はやっぱり憂鬱ですね。
[ 2007/06/14 17:42 ] [ 編集 ]

河野さんへ
ついに梅雨ですね~。
一日中雨でムシムシしてます。
7月後半あたりまで忍耐の時ですね。(笑)
[ 2007/06/14 21:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/267-9cf7560f







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。