T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

初心に戻る

新商品の発売までには予期しないことが山ほど起こります。
このところ、ある抵抗勢力が出てきた模様です。

しかも役員クラスというからこれはかなり大変。
役員は権力行使で商品化を潰す方向にもっていくことが
できますから。

なんとかこの思わしくない動きを断ち切らねばと焦ったり
いらだったりで疲れてしまってます。





上司、先輩、他部署の管理職、誰かに力添えを頼んでみようか、
役員に直談判しようか、ありとあらゆることを考えました。
でもどれもリスクが大きいし、やっぱりダメっていう感じで・・・

考えれば、考えるほど周りがみんなが敵で新商品発売を
潰そうとするように思えてくるんです。
疲れもかなり溜まってしまって完全に悪循環に陥ってます。

もうヘトヘトになって、今日会社帰りの電車であった出来事で
ふと原点を思い出したんです。

いつもどおり電車の最後部の車両に乗ったんですが、
私がが座った席の近くの床に水かジュースか分からないけど
こぼれていたんです。

まあでも、そこに座れないほどひどいこともなかったので、
みんな普通に座っていました。

しばらくそのままの状態だったんですが、段々人が
降りていって少なくなった時に車掌さんが近くにきて
用意していたと思われる雑巾で床をごしごし拭きだしたんです。

すっかり床は綺麗になり車掌さんは去ろうとしました。
その時、近くに座っていたおばさんが「良かったら
この袋使ってください」とそこに捨てるようにと差し出したんです。

車掌さんは何度も「どうも、ありがとうございます!」と
笑顔でお礼を言っていました。

小さな出来事だったんですが、なんか心が温かくなったように
思えたんです。
そこに打算はなく、あったのは感謝の気持ち、真心。

思えば、私はここのところ、打算ばかりでした。
挙句の果てにうまくいかなければ周りを疑ってばかり。

そもそもこの商品を発売するために大切なことは何だったのか。

商品を使う人や販売する人がこの商品を使って良かったなあ、
この商品を薦めて良かったなあって思ってもらえることだったはず。

これがすべての原点なんですよね。

私は思ったように進まないことで、単純だけど最も大切なことを
忘れかけていたようです。

もう一度初心に戻って、発売まで頑張っていきたいと思います。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






[ 2005/07/19 23:40 ] 開発日誌 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/26-fed68155







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。