T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ







前のページに戻る

ネットショップにテレビゲームの発想を取り入れる

ネットショップというと一般的にイメージするのは
ホームページでの仮想ショップではないでしょうか。


ただ、ホームページの仮想ショップは、ショップと
いっても基本的に本、雑誌、新聞、パンフレットなど
紙媒体と同じ役割というのがほとんどだと思います。


ここで、もしテレビゲームの要素を取り入れると
どうなるでしょうか。





最近、アメリカ発で「セカンドライフ」という仮想世界サービスが
話題となっています。


また日本でも人気ゲームソフト「ドラゴンクエスト」で知られる
スクウェア・エニックス傘下のソフト開発会社「コミュニティー
エンジン」が展開する、「gumonji(グモンジ)」が話題になって
いるようです。


仮想世界の中で、すべてユーザーが創造し発展させてゆくという
ある種3Dのロールプレイングゲームの世界という感じでしょうか。


仮想世界で仮想のアイテムを手に入れるためにお金を支払う
というサービスもあるようです。


テレビゲーム(オンラインゲームも含む)とはほとんど無縁の
生活の私からすると、アイテムのためにお金を払うなんて
不思議とも思えることですが、よく考えるとゲームセンターで
お金を払ってゲームをするのと同じだと思いました。


要はそこに価値を感じるかどうかということですね。



ゲーム市場は失われた10年と言われた平成の大不況の際にも
順調に成長した経緯があり非常に根強い人気があると思われます。


仮想世界を楽しむということ自体に価値を感じる人は、
想像する以上に多いのかもしれません。


そう考えると、ネットショップもこの仮想空間の中に
出店するというような可能性もあるような気がします。


現状では、ホームページによる仮想ショップであり
紙媒体と同じ役割という域に留まっていますが、
テレビゲームを好む人をターゲットとして考えると
3Dの仮想空間の中でショップを開店し運営するという
ような発想も生まれてくるような気がします。


それは紙媒体の域を完全に脱した、本当の意味での
仮想ショップと言えると思います。


もしかすると、インターネット上での交流の場として
驚くほど急速に成長したmixiは、日本での仮想世界サービス
拡大の前兆という気もします。


ネットショップの作り方として、仮想空間サービスに出店
するということも考慮していく必要があるかもしれませんね。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






mixiに今はまっています


mixiの事をもっと知ろうと思ってサイト作ってしまいました


もしよろしければ一回来て見てくださいね

[ 2007/05/01 18:01 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
セカンドライフはまだやったことはないですがすごいそうですね!仮想現実の世界というのを一度は体験してみたいです。
お店を出しても面白いんじゃないんでしょうか。
[ 2007/05/01 21:29 ] [ 編集 ]

mixiを例に取った場合、ユーザーがショップを構築していくという形に落ち着くのではないのでしょうか…
方向性といてアフィリエイトの派生(広告と店舗の統合)になりそうな予感がします。
[ 2007/05/01 21:43 ] [ 編集 ]

コウさん、おはようございます!
今日はこちらは雨。でも5日に晴れてくれればOKです(^^)
[ 2007/05/02 07:53 ] [ 編集 ]

いつも忙しい中コメントありがとうございます。
仮想世界に出店、近々ありそうな気配ですね。
応援クリック、ポチッと!
[ 2007/05/02 17:56 ] [ 編集 ]

mixi大好きさんへ
ありがとうございます。
mixiは私もやっているので、
また勉強させていただきますね。
[ 2007/05/02 20:51 ] [ 編集 ]

河野さんへ
そうですね。
私も仮想現実の世界を体験してみたいと思っています。
今後、ネットショップを出店できるようになるのかどうか
気になるところですね。
[ 2007/05/02 20:53 ] [ 編集 ]

kazuさんへ
そうですね。
ユーザーが仮想空間で実際土地や物件を購入して
ショップを構築するっていうようなことになっていく
かもしれないですね。
今後、仮想空間サービスを提供する会社がどう成長
していくか意識しておきたいと思います。
[ 2007/05/02 20:58 ] [ 編集 ]

河野さんへ
そちらは雨でしたか。
京都は晴れて暑いくらいでしたよ。
[ 2007/05/02 20:59 ] [ 編集 ]

スマイルハートの社長さんへ
そうですね。
仮想空間へのネットショップ出店は
現実味が出てきている気配がしますね。
今後の変化をよく見ておかないといけないですね。
[ 2007/05/02 21:00 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
商工会議所は地域によって違うかもしれませんが、色々な特典があります。といっても自分はほとんど利用してませんでしたが・・今回利用したのは「エキスパートバンク」といって専門家として登録するものです。比較的だれでも(個人事業者でも)登録でき、お客さんがこの制度を使って自分を呼んでもらえるとお客さんの負担は1万円、自分には会議所から3万円入ってきます。(お客さん1社について年5回まで仕えます。去年まではお客さんの負担は初回は無料だったようです)
あと、ホームページの宣伝もしてもらえます。本当は会合とかに参加すればいいんでしょうけど出不精なもので・・^^;
他にもいろいろメリットはあると思いますので一度尋ねていかれたらどうでしょうか?
[ 2007/05/02 21:16 ] [ 編集 ]

河野さんへ
詳しく教えていただきありがとうございます!
いろいろなサービスがあるようですね。
「エキスパートバンク」は初めて聞きましたが、
そういうサービスだったんですね。
他にはホームページの宣伝などもあるんですね。
商工会議所に電話して尋ねてみようと思います。
[ 2007/05/03 19:22 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
そうですね。会議所の担当者に聞いてみてください。もっといい制度もあるかもしれませんね。
[ 2007/05/03 21:48 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
連休はどうですか?
こちらは夫婦水いらずです・・(いいのか悪いのか・・^^;)
[ 2007/05/04 18:48 ] [ 編集 ]

河野さんへ
ありがとうございます。
聞いてみますね!
[ 2007/05/04 19:20 ] [ 編集 ]

河野さんへ
連休は相変わらずで仕事なのか
休みなのか分からない感じです。(笑)
[ 2007/05/04 19:21 ] [ 編集 ]

こんばんは。
ご無沙汰しています。

まさに「セカンドライフ」の世界ですね。

仮想空間ビジネスは、「価値」を提供できるアイデアがあれば、広がっていく可能性は高いと思いますね。
[ 2007/05/06 01:06 ] [ 編集 ]

おはようございます!
連休最後の日ですね。
でもこちらは雨です・・。
今日はたぶん、ボーッとします(^^)
[ 2007/05/06 08:21 ] [ 編集 ]

藤間さんへ
そうですね。
いかに価値を提供できるアイデアがあるか
どうかですね。
今後、仮想空間サービスの動向を注視していこうと思います。
[ 2007/05/06 16:14 ] [ 編集 ]

河野さんへ
こちらも雨です。
ムシムシしてて、出かける気に
ならないですね~。
私もぼーっとしてます。(笑)
[ 2007/05/06 16:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/256-2eff7b19


テレビゲームテレビゲームとは安価で操作の容易な一般消費者向けコンピューターゲームの機器(ゲーム機)、ゲームソフト、及び市場全般を指す和製英語。テレビ受像機をディスプレイ (コンピュータ)|ディスプレイとして使う機器が一般的であることからこう呼ばれた。英語では
[2007/07/28 17:41] URL ゲーム情報局