T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ







前のページに戻る

ロングテール現象の活用方法

アマゾンやケンコーコムのようなネット大手が展開している
事業のロングテール現象を個人が活用しようと考えるとき、
間違った解釈で陥りやすいことがります。


私だけかもしれませんけどね。(笑)





インターネットを活用すれば、場所という概念がないために
商品写真さえ掲載すれば、ロングテール現象を個人でも実現
できそうな気がします。


しかし、ロングテール現象は、ロングテールの部分、つまり
売れ筋以外の商品の部分であっても、巨大な倉庫でそこそこの
数量を在庫しておく必要があります。


商品写真を販売サイトに載せることは簡単にできますが、
受注発注、商品の配送まで考えると、1個だけの扱いでは
利益を出すことは不可能です。


従って、個人ではアマゾンやケンコーコムのような
ロングテールな品揃えでのビジネスは不可能といえます。


しかし、ロングテール現象を活用する方法はあります。
正確にいうと、ロングテール現象を集客に活用する方法です。


それは、運営するショップサイトのキーワードを幅広くする
ことで、検索ヒットする幅を広げ、集客においてロングテール
現象を実現できます。


例えば、このブログでもメインとなる検索回数の多い
キーワードがあって、それ以外は検索されるのは1回のような
検索回数の少ないキーワードがほとんどです。

その1回しか検索されないキーワードを全部集めると、
結構な検索回数になります。


これは検索キーワードにおけるロングテール現象ですね。


ブログで何気ない記事を書くことによって、そのキーワードが
検索され、自分のサイトへのアクセス、集客につながるいう
ことになります。


ただし、あまり関係ないジャンルの記事を書いても購入には
結びつかないので、自分の取り組むジャンルで幅広く
キーワードを散りばめることが大切です。


無理にロングテール現象を活用する必要はないですが、
個人ができる範囲で考えると、検索キーワードによって
ロングテール現象を活用した集客を検討してみるのも
おもしろいかもしれません。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






コウさん、こんばんは!
なるほど、キーワードをそういうとこにも活用するんですね。さすがですね!
自分は漠然と見ているだけです^^;
[ 2007/03/05 21:01 ] [ 編集 ]

そうですか。
1回しか検索されないキーワードをちりばめて集めるのは得策ですね。
応援クリック、ポチッと!
[ 2007/03/05 21:24 ] [ 編集 ]

こんにちは kouさん

継続的に集客しようとすると
検索による集客です。

少ないニッチキーワードを集める事が
大きな集客につながりますね。



応援!!
[ 2007/03/06 08:35 ] [ 編集 ]

こんにちは

これは・・・もしかしたら不労所得ノウハウの一歩手前かもしれませんね

応援
[ 2007/03/06 09:34 ] [ 編集 ]

kouさん、こんにちは☆

>検索キーワードによってロングテール現象を活用した集客
これは大事でしょうね。。。
何が当たるかわからないし!
何でもやってみるのが大事ですね

応援ぽち☆
[ 2007/03/06 11:44 ] [ 編集 ]

こんにちわ
燃えるビジネスパーソン?ふなきです

ネットには様々な目的を持った人がいますからね。
そのような人をどのように自分のサイトへ連れてくるか・・・

それが出来る人が成功する人なのかもしれません。

燃える応援クリック!!

[ 2007/03/06 17:07 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
今日は寒かったですね。でも春もいよいよだと実感します。
[ 2007/03/06 18:12 ] [ 編集 ]

河野さんへ
実際にどこまで効果があるかは謎なところも
ありますが、あえてロングテールを取り入れてみたら
そういう形になるかと思っています。
[ 2007/03/06 20:12 ] [ 編集 ]

スマイルハートの社長さんへ
そうですね。
検索回数の少ないキーワードもたくさん散りばめることで
トータルでみれば集客に役立つかと思います。
[ 2007/03/06 20:14 ] [ 編集 ]

さどさんへ
そうですね。
検索エンジンからの集客も大切ですね。
ニッチキーワードをうまく活用したいですね。
[ 2007/03/06 20:15 ] [ 編集 ]

さささんへ
この考えが不労所得のノウハウとして
もし転用できるなら、本当に嬉しいことですね!
[ 2007/03/06 20:18 ] [ 編集 ]

おいちゃんへ
そうですね。
インターネットの世界では思いがけないキーワードから
集客も考えられますね。
[ 2007/03/06 20:19 ] [ 編集 ]

ふなきさんへ
そうですね。
いろいろな目的を持った人を
キーワードを幅広く散りばめることで
集客できれば、また違ったビジネスの
展開も可能になるかもしれないですね。
[ 2007/03/06 20:21 ] [ 編集 ]

河野さんへ
そうですね。
また急に寒くなりました。
寒くなったり、温かくなったりしながら
着実に春になっていきますね。
[ 2007/03/06 20:22 ] [ 編集 ]

小さなアクセス。

コンニチワ~
でんです。

私もたまにやりますよ~
これ何?ってキーワードを検索すると自分のブログが上位表示されている(汗)
うま~く使うと小さなアクセスが集められるのです~

応援クリーック!
[ 2007/03/07 10:48 ] [ 編集 ]

kouさん、こんにちは☆

ニッチなキーワード探しが楽しいですね^^
思わぬ言葉が引っかかったりして~~

やっぱり質より量ですね。。。
最近、やっと気が付きました^^;

応援ぽち☆
[ 2007/03/07 16:29 ] [ 編集 ]

kouさん、こんにちは。
最近photoshopの古いバージョンのマニュアル本を購入しつつ、漠然とロングテールのことを考えたりもしましたが、kouさんのような発想はなかったですね。さすが!

ポチッとな。
[ 2007/03/08 15:44 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
応援しときますね!
[ 2007/03/08 18:05 ] [ 編集 ]

こんにちは!匠です。

休み中も訪問&コメントありがとうございます!
やっと復帰できました。
いろんな検索ワードがありますね。
それを集めてみるというのは面白い発想です。

応援ポチ!
[ 2007/03/09 16:16 ] [ 編集 ]

でんさんへ
これ何?と思うキーワードで検索されていることは
ありますね。
うまく活用したら集客アップに大きな力を発揮しそうですね。
[ 2007/03/09 17:31 ] [ 編集 ]

おいちゃんへ
そうですね。
量も大切だと思います。
質と量をバランスよく活用するテクニックを
身につけることができれば最強かもしれないですね。
[ 2007/03/09 17:32 ] [ 編集 ]

錨☆カリカリさんへ
コメントありがとうございます!
ロングテール企業に飲み込まれる恐怖?を
感じつつ、なんとかうまく個人で活用できる方法は
ないかと考えています。
[ 2007/03/09 17:36 ] [ 編集 ]

河野さんへ
いつもコメントありがとうございます。
[ 2007/03/09 17:36 ] [ 編集 ]

匠さんへ
復帰されたんですね!
そうですね。
キーワードを意識的に散りばめて
ロングテールを実現すれば、個人でも
おもしろい展開が可能になるかもしれないと
思っています。
[ 2007/03/09 17:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/241-c11c01e1


週に3日それも1日僅か10分で月収50万円超!!なんか文句ある?

わずか1日10分の片手間運営ひきこもりがたった30日で月収50万円を突破したほったらかし自動販売機製造マニュアル
[2007/03/06 01:45] URL ごめんなさい。実は1週間に3日しか働いていません・・・

ロングテール

ロングテールThe Long Tail(ロングテール)とは、「あまり売れない商品が、インターネット|ネット店舗での欠かせない収益源になる」とする考え方。名前の由来商品売り上げのグラフを、縦軸を販売数量(population)、横軸を商品名(product)として販売数量
[2007/10/18 03:50] URL こはるの部屋