T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

商品化に時間がかかる理由

私が今、開発している家具は起案したのが2年前で
開発している内容としては机とそれに付随する備品です。

それにしてはすごく時間がかかっているように思います。
複雑な機械製品だったらまだしも1つの家具を商品化する
くらいにどうしてこんなに時間がかかるのかと思われるかも
しれませんね。

その時間がかかる理由をお話したいと思います。







私の企画開発の業務の流れとしては、

構造を考える→図面を作成する→試作をする
→試作品を見ながら会議をする→構造を見直す

こういう感じの繰り返しです。

商品のライフサイクルによって開発にかかる時間は
異なる思いますがこの流れはだいたいどこでも同じだと
思います。

きっと携帯電話機メーカーなんかは半年単位で新商品が
出てきてたりするのを思うと、すごく早いサイクルで
商品化されるんでしょうね。

でも、どの業界の商品でも商品化するまでにかかる時間は
想像するよりはるかに長いと思うんです。

私も自分が新商品の企画開発に携わる前までは、
世の中いろんな商品化の苦労話は聞くものの、自分だったら
もっと簡単に商品化できるんじゃないかと思っていました。

長くても1年、もっと早くで商品化できるものだと思っていました。
ところがふたを開けてみれば2年かかっていてしかもまだその途中。

一体何が原因なのか。

それは、周りの人に納得してもらう為に想像以上に
時間を費やしてしまったんです。

考える時間、図面や作成する時間など、いろいろ時間は
かかりましたけど、周りの人に同じ方を向いてもらうことには
すごく時間がかかったと思います。

企業の組織の中では、いろんな人の考えや意見があり、
絶えずふつかりあって後退したり前進したりしながら
商品化に向かいます。

例えば、自分が四角い形が良いと思っているのに、
丸い形がいいと思っている上司がいて、なんとか自分の思う
丸い形を納得してもらうためには自分の考えに裏付けが
必要でそれを説明するのに資料を作成しないといけないことも
あるんです。

上司と同じ考えであればすんなりいくかしれないけど、
考えが違えば相当な時間と労力をかけて説得しないといけない
ことになります。

もちろん、自分の考えより相手の考えのほうが良いという場合も
あります。

上司、先輩、同僚、役員。自分と違う考えの人は身分に関らず
何人もいたりします。
それが多ければ多いほど説得にかかる時間も当然多くなります。

自分より立場が上な人ほど説得が難しく、納得してもらえるまでに
数ヶ月かかることもあります。
それでも納得してもらえなければ権力によって押し潰されることも
あります。

それをなんとかあの手この手で潰されないように持ち掛けて
説得するわけで。

商品化の過程は本当にこういうぶつかり合い、説得の連続です。
でも、このぶつかり合いや説得があるから商品はより洗練される
ことも多いわけです。

まさかこんな簡単な商品はたいした時間も労力もかかって
いないと思えても、実際には想像以上に商品化までに時間が
かかっているんですよね。

工業製品が商品化されるまでにはこういったぶつかり合いや
説得という長い過程あるものなんです。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






[ 2005/07/12 23:22 ] 開発日誌 | TB(0) | CM(4)

いずれにしろ自分の思いが有形化する仕事は良いですね!
デザインとアートの違いはもしかしたらぶつかりあいや説得という長い過程のある無しで決まるのかもしれませんね!
[ 2005/07/13 15:31 ] [ 編集 ]

はじめまして!

タイル系家具を思わせるようなかわいいブログですね♪
実際に企業で、売れる商品を作ることを念頭に企画しておられるとは!

ただ、自分で経営するのに比べ組織の中だとどうしても時間がかかってしまうというのは想像できます。

私はそういった経験がないので、学ぶところがたくさんあると思います。また今後よろしくお願いします。
[ 2005/07/13 23:15 ] [ 編集 ]

デザインとアートの違い。
まさにそういう気がします。

デザインが大手量販店だとしたらアートは個人専門店ということもいえるんでしょうかねぇ。
[ 2005/07/13 23:17 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2005/07/14 19:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/23-997c3cc9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。