T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

30代の人にストレスが溜まる理由

最近、何かと30代が社会の中でストレスに苦しめられている
という話題が多い気がします。


一体30代はなぜ苦しい思いをしているのでしょうか?
30代の私はこう思います・・・





ちなみに私は1973年生まれの33歳です。
いわゆる団塊ジュニアと呼ばれる1971年~1974年生まれの
世代で、人口がとにかく多い世代です。


そして今はすべての団塊ジュニア世代が30代に入っています。
このことが、今30代がストレスで苦しめられていることと関係が
あると思います。


団塊ジュニア世代は小学校から高校まで、日本の経済はずっと
右肩上がりというのを目の当たりにしてきました。


中学高校の頃にはバブル全盛で、大企業への就職も
当たり前という状況をニュースなどで常に見てきました。
大学にさえ受かればあとは明るい未来が待っているだけ
そんな希望を少なからず抱いていたように思います。


そして高校時代の後半にバブル崩壊・・・


そこから急激に雇用状況など悪化し、これまで大学に
行けば大企業へも普通に就職できる状況が一転しました。


私はその頃、なんとか無事大学に入学できました。
景気の周期は3年程度で変わるから、自分たちが卒業する
頃には景気は良くなっているよという楽観的な友人もいました。


しかし、私はこの不況は長引くんじゃないかってなんとなく
感じていたのを覚えています。


確か、ソニーのウォークマンのテレビCMを友人の家で
目にした時にそう思いました。
「スタミナ!」とか歌が流れながら人が力強く踊っているような
CMだったと思いますが、その映像がなんかマンネリに思えたんです。


ソニーの商品は好きだったんですが、もうすっかり見慣れた
ウォークマンでいくら新商品が出てもマンネリで、商品の限界を
感じたんだと思います。
世の中の商品も出尽くした感があるなと・・・


ちょっと話はそれてしまいましたが、私たち団塊ジュニアの世代は
それまでの価値観とは一転した価値観で社会を経験することになった
特殊な世代であり、不運な世代でもある気がします。


その点、冷めていると言われる今の20代はもの心ついた時には
既に不況で、それが当たり前という認識があると思います。
ですので、ある意味、ちょっと離れたところから、不況に苦しむ
社会を冷静に見ることができたのかもしれませんね。



そうして社会人になって10年経った私たち団塊ジュニア世代。
良かった日本のイメージを引きずりながら、厳しい就職戦線の
現実を乗り越え、なんとか就職できたという人も多いと思います。


きっと自分で選んだというより会社に拾ってもらったという
気持ちを持っている人も多いんじゃないでしょうか。
そんな私たちだから、転職する考えを持つことも簡単にできず、
過酷なサービス残業など長時間労働の餌食となってしまいやすい
ような気がします。


私の会社時代は幸いそういうことはなかったですけど、
それは偶然、そういった影響が少ない部署にいたからというだけ
だと思っています。


今後、ホワイトカラー(オフィスで働く正社員)の人たちの
仕事はもっと細分化され、それぞれに合わせた勤務時間の管理
ということになっていくのでしょうか。


しかもかつての工場がそうだったように事務所内も自動化が
進み人が要らなくなっていくのでしょうか。


何をストップさせてよいか今すぐ思い浮かばないですが
とりあえず少しだけでもストップさせて、一息ついたほうが
いいんじゃないかと思うのは私だけでしょうか。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る





[ 2006/10/05 22:03 ] 社会から学ぶ | TB(0) | CM(34)

kouさん
こんばんは、ponです。
いつもコメント、応援を有難うございます。

私も含め、団塊の世代が定年を迎えます。
その後を団塊世代ジュニアがしっかり日本を
支えなくてはいけない時代になりましたね。

期待されてる世代ですよ。
がんばって下さいね。

又来ますね。応援ポチッと。
[ 2006/10/05 23:38 ] [ 編集 ]

こんばんは~かめちきです♪
かめちきもkouさんと同じ世代です。
確かに高校くらいまではバブル全盛期だったのに
専門学校に進学して1年目には就職はできるときにしろって言われた記憶があります。
でもこれからは確かに頑張らないといけませんね。
今までも頑張ってましたけど(笑)
それでは応援ぽちっと♪
[ 2006/10/06 01:15 ] [ 編集 ]

30代

ぎりぎり30代のスマイルハートの社長です。
大きく時代が変わったときだったですね。
働き方にも影響されていますね。
いつも忙しい中コメントありがとうございます。
[ 2006/10/06 06:54 ] [ 編集 ]

コウさん、おはようございます!
コウさんは団塊ジュニア世代なんですね。バブル崩壊後ですから大変だったと思います。サラリーマンとしての30代はいろんなことを考えるときですね。「このままの自分でいいのか」というのを一番考えるときじゃないでしょうか。ただ、その選択を思い切って出来るのも30代なんですよね。自分も独立したのは30代でした。
[ 2006/10/06 07:55 ] [ 編集 ]


こんにちは。

いつもお世話になっております。

テクノストレスシンドロームに

成りかかっているサイヤ人ICHIです。

これからは、30代の方々が日本を支えていかなくては

いけませんよね。

何時の時代にも、この逆境をもろともせずに

跳ね返しているやつもいるのですから、

頑張りましょう。

今日も大っきな元気玉を!!!
[ 2006/10/06 13:27 ] [ 編集 ]

kouさん、こんにちは☆

ちょうど10違うんですね~~~
1963年生まれは、日本の高度経済成長とともに
育ってきました。。。社会に出るときはバブル・バブル。
20代の頃は、腐るほど金稼げました♪
しかし、バブル崩壊^^;

1度上げた生活レベルを落とすのは、きついです。。。
今でも、バブルのリハビリが終わってません^^;

応援ぽち☆
[ 2006/10/06 16:09 ] [ 編集 ]

kouさん!

こんばんは☆

はじめまして!!

るぅちゃんと申します♪

スージーさんのブログから来ました!

不況の日本これからどうなっていくことやら

僕はバブルのときのことを

詳しくしりませんが・・・

また来ます☆

応援くりっ~く♪
[ 2006/10/06 17:11 ] [ 編集 ]

こんばんわ~、喜三郎です。

バブルの終焉は今でも覚えてますよ~。
給料が4割下がりました。

なので、この年になっても30歳くらいで貰ってた給料に追いつきません。(汗)

だから、小遣いはネットで稼いでるわけなんです。(笑)

それにしても、今は以前より(バブル崩壊のころ)状況が悪い気がします。

企業業績が回復しても、それは株主への還元であって、
おなじステークホルダーの従業員は・・・

アメリカ流資本主義ですかね~。まあそれなら、株持つっきゃないわけで、となります。


では、究極の応援BOMB!!!

PS:タイトル張り替えておきました。
[ 2006/10/06 18:04 ] [ 編集 ]

なるほど!

1947年から49年生まれが団塊の世代!
私も最後の年に生まれたまさに団塊の世代です。
47年生まれが来年還暦で退職を迎えるわけですが、私の娘2人は70年と73年ですが団塊ジュニアの社会で受けた体験というのはこういう感じだったんですね!ようやくジュニアの親ながらジュニアの気持ちが分かったような気がします!
kouさんのおかげです(笑)
[ 2006/10/06 20:40 ] [ 編集 ]

ponさんへ
そうですね。
団塊世代の退職が始まると一気に世代交代が
進んでいきそうですね。
頑張っていきたいと思います。
[ 2006/10/06 21:46 ] [ 編集 ]

かめちきさんへ
バブル崩壊で急激に変わってしまいましたよね。
学生時代は不景気に突入していく世の中に
不安を感じていました。
それからもう10年以上も経ったんですよね。
頑張っていきたいですね。
[ 2006/10/06 21:50 ] [ 編集 ]

スマイルハートの社長さんへ
そうですね。
本当に急激な変化だったと思います。
これからは時代の変化に左右されない
ビジネスを作っていければと思っています。
[ 2006/10/06 21:52 ] [ 編集 ]

河野さんへ
そうですね。
自由にできる最後のチャンスかなと思っています。
河野さんも30代で独立されたんですね。
またいろいろご指導よろしくお願いします。
[ 2006/10/06 21:54 ] [ 編集 ]

ICHIさんへ
そうですね。
確かに時代の変化に関係なく、
跳ね返して頑張っている人もたくさんいますね。
私も頑張りたいと思います。
[ 2006/10/06 21:55 ] [ 編集 ]

おいちゃんへ
私よりちょうど10歳年上なんですね。
腐るほど稼ぐげたというのを一度でいいから
味わうことができるように頑張りたいです。(笑)
[ 2006/10/06 21:58 ] [ 編集 ]

るぅちゃんへ
コメントありがとうございます。
そうですね。
まだまだ不透明なところがありますよね。
この状況がこれからは当たり前なのかと
いう気もしますね。
[ 2006/10/06 22:00 ] [ 編集 ]

喜三郎さんへ
バブル崩壊で4割も給料下がりましたか!
生活がまったく変わってしまいそうですね。
今は確かに景気上向きといってもまだ実感
できないところが多いみたいですよね。
これが平均的な日本の姿なんでしょうかね。
[ 2006/10/06 22:04 ] [ 編集 ]

ヒロシ社長さんへ
社長さんの娘さんも私と同世代なんですね。
きっと私とおなじように学校では日本という国は
技術力が高くて車の輸出量がすごく多くてみたいな
話ばかりを聞いて育ったことだと思います。
[ 2006/10/06 22:06 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
今日は「トラブル対応デー」でした。PC、プリンター、ネット、なんでもござれ(笑)
不思議と集中するんですよね・・^^;
[ 2006/10/06 22:33 ] [ 編集 ]

kouさん
こんばんは、ponです。
いつもコメント、応援を有難うございます。

こういう時代だからこそ、やれるものもありますよね。
ある意味ではチャンスでもあるんですよね。

又来ますね。応援ポチッと。
[ 2006/10/06 22:55 ] [ 編集 ]

kouさん

スージーです。

なるほど、30代の人がストレスたまるのわかるような気がしてきました。

いいことを経験すれば、悪いことになれるのは大変ですもんね。

またきますね! 応援、ぽち!
[ 2006/10/06 23:15 ] [ 編集 ]

こんばんは~かめちきです♪
北海道は最近はちょっと肌寒いです。
寒がりの人はストーブつけなきゃって
思うほどです^^;
それでは応援ぽちっと♪
[ 2006/10/06 23:28 ] [ 編集 ]

こんばんは!takumiです。

あれ?同い年ですね!
そんな話しましたっけ?
思い返せば、私が16歳の時の歓楽街は
通りがタクシーが1台もなく、空車のタクシーを
探してる人達がいましたが、19か20の頃は
逆に通りにタクシーが余ってしまって、
タクシーの運転手さんが暇そうにしてるのを
見かけて、バブル崩壊とはこういうものかと
思ったものでした。
雇用なども一気に変化した時代でしたね。

応援ポチ!
[ 2006/10/06 23:46 ] [ 編集 ]

おはようございます。

サイヤ人ICHIの惑星は

大雨、洪水、波浪注意報

満載です。

土、日曜日は、大変申し訳

ございませんが、応援だけで。


今日は、ICHIの数少ない

元気玉をあなたに!!!
[ 2006/10/07 12:44 ] [ 編集 ]

kouさん、こんにちは☆

>腐るほど稼ぐげた
知らない方が、身のためです。。。。
ろくな事になりません^^;
でも、30代なら道を誤らないかも???

応援ぽち☆
[ 2006/10/07 14:53 ] [ 編集 ]

こんばんわ~、喜三郎です。

地方ではいまだ、現状回復せずです。

だからこその、ネットビジネス。(爆)

会社には、頼れませんもの。

どっちかって言うと、会社に頼られ、利用されまくりっす。(笑)

と言うことで、究極の応援BOMB!!!
[ 2006/10/07 19:27 ] [ 編集 ]

河野さんへ
確かにトラブルは集中して起こることが
多いですね。
私はすぐあたふたしてダメです。(笑)
[ 2006/10/07 22:15 ] [ 編集 ]

ponさんへ
そうですね。
ピンチをチャンスに変える発想で
成功できるように頑張りたいですね。
[ 2006/10/07 22:17 ] [ 編集 ]

スージーさんへ
そうですね。
学生時代に日本の最高の姿を見てきただけに
ギャップに迷っていたのは無意識にあったかも
しれないと思っています。
[ 2006/10/07 22:20 ] [ 編集 ]

かめちきさんへ
京都でもようやく部屋でTシャツ1枚は
寒いかなって思うようになりました。
北海道は寒いでしょうね~。
[ 2006/10/07 22:21 ] [ 編集 ]

takumiさんへ
73年生まれの同い年なんですよね!
確かにタクシー業界はすぐに不況のあおりを
受けていましたね。
バブル崩壊の象徴のような感じだったと思います。
[ 2006/10/07 22:24 ] [ 編集 ]

ICHIさんへ
お忙しいところ、
コメントありがとうございます。
[ 2006/10/07 22:25 ] [ 編集 ]

おいちゃんへ
知らないほうが身のためなんですね。
かなりやばそうな内容という感じですね。(笑)
これ以上聞かないようにしておきます。
[ 2006/10/07 22:27 ] [ 編集 ]

喜三郎さんへ
会社に頼られるというのはすごい
ことですよね。
やっぱり喜三郎さんの能力はすごいんだと
思います。
[ 2006/10/07 22:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/188-bce385fe







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。