T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ







前のページに戻る

いよいよ最終局面へ

久しぶりに今の私の商品開発の仕事の状況を
書かせていただこうと思います。

あまりにあり得ない状況なので書きたくても書けなかったと
いうのが正直なところです。


普通のサラリーマンとはまったく違ったあり得ない状況です。
単なる異端児なだけですけどね。(笑)





前回の話では、役員への直訴を敢行したところまででしたね。

その結果は・・・

役員へ私のメッセージは伝わったみたいです。
かといって商品化がそれで決定したというわけではありません。


でも私は前代未聞、異例中の異例の状況を状況を作って
もらうことができました。

そこで、最後のチャンスとして商品化をまだ狙えるチャンスが
残ったわけです。


驚異的な粘りだと我ながら思います。
いつまで粘るんだという感じですけどね。(笑)


少し話がぼやけていてすみません。
これ以上、話すと会社の内部事情に触れることになって
しまってやばいことになるので、ここまでしか
お伝えできないです。


でも、私はこの商品開発を通じて、企業の強みと弱みを
身をもって実感できたと思います。

一つだけ話すと、営業、企画開発、製造といった各部門の
連携が弱いと、本当に企業は脆い。


部門間の意思統一や連携のない企業は単にバラバラの
考えを持った人がそれぞれ別のことをしてただ寄り合っている
だけのようなものです。

そういう企業は、個人事業者に簡単に負けてしまいます。
あるいは、個人事業者に悪条件で従わざるを得なくなります。


例えば、少数のデザイナーで構成された個人事務所のような
ところに、あごで使われるような感じです。

あごで使われるのは大げさと思われるかもしれませんが、
日本でも規制緩和が進み、21世紀に入って本当の意味での
競争社会が始まっているので実感されているかたも多いのでは
ないでしょうか。


企業では組織力によって自分たちの立場を守ります。
個人は際立った個性によって自分の立場を守ります。


企業の自社商品は自分の魂だというくらい大事に思って
部門間で手を取り合って自社商品を世に送り出さないと
いけないと思います。


現状、非常に数少ない開発商品で、しかも最初にやろうと決めて
数年に渡り進めてほぼ形が完成した商品であれば、なおさらのことです。

そういう商品をなんとかしてみんなで、世に送り出そうという
意思統一がないと、企業としての組織力は全く発揮されず存在意義さえも
失せてしまう方向へ加速します。


ただ、誰しも悪くしようと思っているわけではないのは
よく分かっています。
みんな自分の目の前の仕事に必死で頑張っていると思います。


しかし、企業は自分の持ち場のことだけを守ればそれでいいと
いう価値観が定着してしまうと、組織力はゆっくりと弱まって
いきます。

ここが企業の陥りやすい弱点だと思いますね。
すごく勉強になりました。


こんな状況になりながらも、自分が手がけてきた開発商品は
まだ首の皮一枚で残っているというのが不思議です。
また開発途中でも買いたいと言ってくださるお客様もいます。


先ほども書いたようにこのブログで、すべてを公表することは
できなくて残念です。
伝えたいこと、吐き出したいことは山ほどありますからね。


私の手がけてきた商品の開発を通じて、これまで書いてきたことは
実際にあったことの三分の一もお伝えできていないと思います。

会社でこんなことあるの!?こんな社員(私)っているの!?
という驚くようなことがここで書いた以外にかなりあります。



でもそんな私もまもなくこの会社での最終章を迎えることになります。
最後まで自分の出来る限り全力を尽くすつもりです。

サラリーマンなのに異端な道を選んだのも、辞めることを選んだ
のも自分自身です。

なので最後まで、異端児ぶりを発揮するつもりです。(笑)




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






[ 2006/07/12 22:03 ] 開発日誌 | TB(0) | CM(44)

こんばんは!takumiです。

>しかし、企業は自分の持ち場のことだけを守ればそれでいいと いう価値観が定着してしまうと、組織力はゆっくりと弱まって いきます。

大きい会社になればなるほど、小回りが効かなくなると聞いたことがありますが、
ここに原因の一つがあるのかもしれないですね!

応援ポチ!
[ 2006/07/12 23:33 ] [ 編集 ]

こんばんは、ponです。
コメント、応援を有難うございます。

良く分かりませんが、企業という大きな組織と
その下の部署組織があると思うんですが、

部署だけの権益を守っていたのでは、企業という
大きな組織は伸びないと思います。

部署間のコミュニケーションは勿論必要ですよね。

見当違いならすみません。
又来ます。応援ポチッと。


[ 2006/07/12 23:59 ] [ 編集 ]

粘りつよい!

スマイルハートの社長です。

Kouさん、すごいですね。
粘り強さがいろんな人を動かしたのですね。
感動しました。

応援クリック、ポチッと!

いつも忙しい中コメントありがとうございます。
[ 2006/07/13 06:34 ] [ 編集 ]

こんにちは、Hayatoです。

異端児いいですね~~!

人の行かない道をいくのって楽しいですよねん!


応援!
[ 2006/07/13 11:54 ] [ 編集 ]

あきらめた時点で失敗なわけで、成功するまで続ければ
失敗することはありませんよね。頑張って下さい。
[ 2006/07/13 13:40 ] [ 編集 ]

組織の中で異端児としてがんばるのは
半端なことではないでそうが
あとあと会社の運命すら帰る行動かもしれませんね。
がんばってください。
ぽちっ
[ 2006/07/13 13:52 ] [ 編集 ]

情報起業で稼ぐ!元宣伝マンの超ユニーク戦略【スージー】

kouさん

スージーです。

ボクは大きい会社にも小さい会社にもいたことがあります。

一長一短ですよね。

でも、大きい会社はやはり資本面での有利さもあるから強いんですけど、牙城が崩れ始めたら早いかもしれないですね。

どちらにしろ組織というのは難しいですよ。

ぽち
[ 2006/07/13 16:07 ] [ 編集 ]

こんにちは、kouさん。
木の実です。

大きな企業だと、個人の意見が
埋もれてしまうことがありますけど、
個人事業主は、
個性やアイデアを前面に出していかないと
潰れてしまいますから、必死なんですよね♪

応援♪
[ 2006/07/13 18:15 ] [ 編集 ]

takumiさんへ
そうですね。
規模が大きいほど、小回りは利かなりますね。
でも部門間で連携をうまくとっている企業は
組織力が発揮されて強いと思います。
[ 2006/07/13 21:56 ] [ 編集 ]

ponさんへ
そのとおりだと思いますよ。
組織が大きくなると、どうしても目の前の
仕事にしか目が行かなくなり、全体としては
マイナスになっていることがあるんですよね。

なので、忙しいから手伝うといった業務的なことでなく
部門間で同じ目標を目指す(商品化)など意思統一
という気持ちの面での一体感がすごく大切だと思います。
[ 2006/07/13 22:04 ] [ 編集 ]

スマイルハートの社長さんへ
かなりの異端児で迷惑をかている部分はあると
思っています。
ここまで自由にさせてもらったのは上司のおかげだと
思っているので本当に感謝していますよ。
なんとか最後に結果を出せるといいんですけどね。
[ 2006/07/13 22:07 ] [ 編集 ]

hayatoさんへ
そうですね。
異端児でいくには楽しくもあり時につらくもあり。
まあ、本当にいろんな経験ができたと思っています。
[ 2006/07/13 22:09 ] [ 編集 ]

今別府さんへ
ありがとうございます。
そうですね。
当初の目標と違ったとしても、
とにかく今は結果を出すことだけだと思っています。
[ 2006/07/13 22:11 ] [ 編集 ]

笑顔整体の副院長さんへ
ありがとうございます。
自分の考えがどう受け取られるか分からない
ですけど、とにかく意見は最後まで貫くつもりです。
[ 2006/07/13 22:13 ] [ 編集 ]

スージーさんへ
スージーさんも大きい会社にも小さい会社でも働いた
ことがあるんですね。
いわゆる大企業病というものにかかってしまってうと
本当に怖いと思います。
ゆっくりゆっくり沈むから気づいたときには沈没って
ことになる可能性もありますからね。
[ 2006/07/13 22:17 ] [ 編集 ]

木の実さんへ
そうですね。
企業はいろいろな人の意見によって
一つのアイデアは丸くなります。
従って平均的な商品と売り方で事業展開することになります。
個人は、尖った個性によって、オリジナルの
商品、売り方で事業展開すると思います。
どちらにも一長一短があり、うまく活かすと
競争に勝っていけると思います。
[ 2006/07/13 22:22 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
コウさんの粘り強さには、頭が下がります(^^)
異端児ということばは自分は嫌いではないですよ。
自分の考え、力を信じて頑張ればきっと道は開けますよ。
人生もこれからですし!
[ 2006/07/13 22:35 ] [ 編集 ]

こんばんは、ponです。
コメント、応援を有難うございます。

異端児!結構じゃないですか(笑
実績をきっちり残せば、企業にとっては
必要な人材になりますからね。

又来ます。応援ポチッと。
[ 2006/07/13 23:52 ] [ 編集 ]

ponです。

言い忘れるところでした。
相互リンク、有難うございます。
今晩中にはリンク貼っておきます。
リンク集1-1になります。
ランキングにも参加させていただきますね。
新規サイトとして2週間、紹介させて頂きます。
ではでは。
応援ポチッと。
[ 2006/07/13 23:57 ] [ 編集 ]

どんな異端児?

kouさん
こんばんわ
いつもありがとうございます。
もう直ぐ独立されるのでしょうか?
こうさんが異端児とは想像できませんが、気配りの出来る、妥協を許さない人で、プロ意識の高く向上心にあふれる方と感じています。
これだけ深くマーケティングされたらプロも顔負けですよ!
そのときは頑張ってください。ブロガー皆で応援します(笑)
[ 2006/07/14 01:11 ] [ 編集 ]

kouさん

スージーです。

昨日はコメントありがとうございます。

>いわゆる大企業病というものにかかってしまってうと
本当に怖いと思います。

ホントそう思います。

あと大企業で働いていて怖いのは、看板で仕事しちゃうことですよね。

いざというときに潰しがきかなくなりますから。

ぽち
[ 2006/07/14 10:00 ] [ 編集 ]

こんにちは!takumiです。

まだ更新前でしたね。
相互リンクのお誘いありがとうございます!
今日中にリンク完了しますので、時間があるとき確認してください!

応援ポチ!
[ 2006/07/14 13:20 ] [ 編集 ]

常識じゃないと思うことが、結構頻繁に起こるのが実際だと思います。いろいろなクライアントを見てきて、本当にそう思います。
[ 2006/07/14 14:03 ] [ 編集 ]

応援です^-^
ぽちっ
[ 2006/07/14 22:51 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
みなさんのコメントを読むだけでも勉強になりますね。
頑張りましょう!
[ 2006/07/14 22:57 ] [ 編集 ]

河野さんへ
ありがとうございます。
そうですね。
自分を信じて頑張りたいと思います!
[ 2006/07/14 23:35 ] [ 編集 ]

ponさんへ
ありがとうございます。
そうですね。
あとは実績を残すことですよね!
[ 2006/07/14 23:36 ] [ 編集 ]

ponさんへ
リンクありがとうございます!
今後ともよろしくお願いします!
[ 2006/07/14 23:38 ] [ 編集 ]

ヒロシ社長さんへ
ありがとうございます。
上に対して意見せずに普通に言われたことを
していれば、波風立たず過ごすことができるんですが
どうしても、良くしたいって思うと意見してしまうんですよ。

もしかしたら、自分の会社では異端児なだけかも
しれませんね。
他の会社だったら普通かもしれないかなと思ったり。
きっと会社によって自分の評価も違うんでしょうね。
皆さんの応援をいただいて勇気づけられています。
頑張って結果だしたいと思います!
[ 2006/07/14 23:44 ] [ 編集 ]

スージーさんへ
そうですね。
企業で長く働いていると企業の看板を背負っているから
できるだけだということを忘れてしまいますね。
企業を離れてもやっていけるスキルを身に付けたいです。
[ 2006/07/14 23:50 ] [ 編集 ]

takumiさんへ
こちらこそ、リンクありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします!
[ 2006/07/14 23:54 ] [ 編集 ]

つかささんへ
やっぱりそういうものなんでしょうかね。
現実はいろいろあって難しいものですね~。
[ 2006/07/14 23:57 ] [ 編集 ]

笑顔整体の副院長さんへ
いつもありがとうございます!
[ 2006/07/14 23:59 ] [ 編集 ]

河野さんへ
そうですね。
本当に皆さんのコメントはためになります。
ありがとうございます!
[ 2006/07/15 00:02 ] [ 編集 ]

こんばんは、ponです。
コメント、応援を有難うございます。

粘り強さ、執念、・・・とっても大事なことです。
これがあれば、なんだって出来ますね。

又来ます。応援ポチッと。
[ 2006/07/15 00:22 ] [ 編集 ]

個人の集合体が企業

おはようございます。
今後は、
  ・個人は企業の一員
という意識ではなくて、
  ・個人が集まったものが企業
という意識でないとグローバル市場では生き残れないと思いますね。
21世紀は「個」の時代です!
[ 2006/07/15 10:48 ] [ 編集 ]

今日も応援していきます^^
ぽちっ
[ 2006/07/15 11:11 ] [ 編集 ]

木の実ママのライフスタイル向上計画!

こんにちは、kouさん。
木の実です。

いつも訪問&コメント&応援ありがとうございます。

今日も応援しときますね♪
[ 2006/07/15 18:28 ] [ 編集 ]

応援クリック、ポチッと!

スマイルハートの社長です。

日が変わりましたので
応援クリック、ポチッと!

いつも忙しい中コメントありがとうございます。
[ 2006/07/15 20:29 ] [ 編集 ]

ponさんへ
そうですね。
今の仕事であきらめないことの大切さを
実感しましたよ。
[ 2006/07/15 22:21 ] [ 編集 ]

藤間さんへ
そうですね。
個人が集まったのが企業という考え方が
末端まで行き届いた企業であれば最強ですね。
なかなか難しいでしょうけどね。

それと確かに個人の個性はまずます大切になって
きましたよね。
[ 2006/07/15 22:26 ] [ 編集 ]

笑顔整体の副院長さんへ
いつもありがとうございます。
[ 2006/07/15 22:27 ] [ 編集 ]

木の実さんへ
いつもありがとうございます。
[ 2006/07/15 22:28 ] [ 編集 ]

スマイルハートの社長さんへ
いつもありがとうございます。
[ 2006/07/15 22:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/154-840223a8