T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ネット販売の主幹部門はどこがよいか

私の会社ではネット販売を担当しているのは企画部門の人と
パソコンやインターネットに詳しい事務の女性の二人です。


本来の業務の片手間でたまに更新しているという状況です。
このようなやり方でよいのでしょうか。





ネット販売は今後ますます重要なビジネスになっていくと思われます。


従って片手間ではなく主幹となる部門を決めてネット販売を1つの
ビジネスとして会社全体で取り組んでいくことが大切です。


ところで主幹となる部門は一体どこが望ましいでしょうか。
もちろん、ネット販売専属の部門を新しく作るという場合も
ありますが、それよりもっと主幹となるにふさわしい部門があると
思います。


まず新商品を扱う企画や開発部かリアルビジネスでお客様の接点と
なっている営業部が思い浮かぶかもしれないですね。


でも私はそのどちらでもなく、広報部がネット販売の主幹になるのが
最も望ましい思うんです。


なぜ、広報部かというと、広報部は会社の各部門との接点を
持っており、社内の情報を収集して社内外に発信するという
業務の内容がネット販売にそのまま活かされるためです。


ネット販売は、ホームページ上で商品の写真を並べてあとは
放ったらかしというのでは、道路わきの看板以下の役割しか
果たしません。


アクセスしてくるお客様への情報発信があって、
ネット販売はビジネスとして機能すると思います。


つまり、社内の情報を収集してメールマガジンやブログなどで
発信することにより、まず会社の素顔を知ってもらうという
ことが大切です。


アクセスしてくる人は、その会社の素顔を知ると、会社に対する
安心感や興味を持ち、商品の購入へ移行する気持ちが自然に
促されると思います。


会社の素顔を知ってもらうためにもメールマガジンやブログは
ただ事務的に書くだけではなく読み手が興味を持つように
社内の情報を伝える工夫が必要です。


広報部は他のどの部門よりそういった経験や能力を備えた人が
多いはずです。


ネット販売の事務的な部分は例えばアルバイトなどを雇うなどで対応し
核となる部分メールマガジンやブログの日常的な更新作業は広報部から
選出された人が担当すべきです。


このように広報部が主幹となって運営していくことが
ネット販売を大きな成功に導くのではないかと思います。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る







ネット販売

スマイルハートの社長です。

片手間でやるのはもったいないですね。
しっかり情報発信すれば大きなビジネスになりますものね。
広報が担当ですか。
参考にさせていただきます

応援クリック、ポチッと!

いつも忙しい中コメントありがとうございます。
[ 2006/05/27 06:43 ] [ 編集 ]

 こんにちは  万吉です。

なるほど 広報活動の一環…という訳ですね。
たしかに私もその通りだとおもいます。

ただ 積極的すぎて 鬱陶しいメルマガ けっこうあります^^

 まいどホントに 感謝しておりますm(_ _)m
[ 2006/05/27 08:44 ] [ 編集 ]

ネットで片手間で・・・ということは、

実店舗で片手間でやってるようなものだと思う。

どちらかというと、ネットのほうが、競争が

激しいとおもいますね。

「変」だと客が気づいたら、すぐ消されちゃうし。
[ 2006/05/27 10:01 ] [ 編集 ]

kouさん、こんにちは。
情報を発信するだけでなく、しっかりとした受け皿をつくっておくことが大事ですよね。
[ 2006/05/27 11:56 ] [ 編集 ]

こんにちは、hayatoです。

今日は体調がワルワルなので、応援だけしに来ました。
終電乗り過ごして、一人ぽっちで夜中死んでました。。。

また、後日きますね。

応援クリック♪

(コピペでごめんなさい><)
[ 2006/05/27 17:52 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
コメント遅れてすみません^^;
確かにネット販売は主流になりますね。
どの部門が主管になればいいかというと、広報部か営業部だと思います(^^)
でも結局は新しく独立した部門を作らないと難しいかもしれませんね^^;
アイデアと労力勝負のような気がします(^^)
[ 2006/05/27 21:59 ] [ 編集 ]

同感!

私の新会社の第一号の社員はWEB担当のスペシャリストです。
三十路の女性ですが、非常に責任感があり、会社の立場に立ち、製品や全てに責任を持って前向きにやってくれます。
正に広報マンかも知れませんね。
ウエブ責任者と考えてましたが、記事を拝見して、宣伝マンが適しているというご意見に賛同しました。だからWEB担当者は広報担当部署に変更しようと思います。ありがとうございました。
[ 2006/05/28 01:10 ] [ 編集 ]

重要性の認識

こんばんはP太郎です!!

ことIT系や広告の話になると経営層の認識が薄いですね。
戦略的に軽視されてるというか・・・

どこの部署が担当するかも含めて
戦略的にやらないといけないと思います!!

応援!!
[ 2006/05/28 03:19 ] [ 編集 ]

こんにちは

片手間ではなく
少数精鋭でいいので
カスタマーセンターを本気でシステムとして稼動すべきと思います。
[ 2006/05/28 10:40 ] [ 編集 ]

スマイルハートの社長さんへ
そうですね。
ネット販売の成功には情報発信が必要不可欠だと思います。
その情報発信にはやっぱり社内情報に精通している広報部が
主導で行なうのがベストですね。
[ 2006/05/28 21:12 ] [ 編集 ]

万吉さんへ
そうですね。
広報活動の一環だと思います。
今後のネット販売はそのくらい情報発信が
重要な役割を担うと思いますからね。
メルマガは解除しにくいと鬱陶しいと思うことも
少なくないですね。
そういう意味ではブログでの情報発信を使うのも
1つの手かもしれないですね。
[ 2006/05/28 21:16 ] [ 編集 ]

ウメさんへ
コメントありがとうございます。
そうですね、ネット販売はインターネットだから気軽だと
いうことはないと思いますね。
片手間では時間を取られるだけで結果は伴わないでしょうね。
以前に楽天の社員もネット販売には専属要員を付けて運営する
くらいでないと成功しないと言ってました。
それは本当のことだと思っています。
[ 2006/05/28 21:23 ] [ 編集 ]

今別府さんへ
そうですね。
情報発信も重要ですけど、それを受け取る側に対して
有益な情報であるかどうかということはもっと
大切ですね。
情報発信の目的は集客とお客様との心理的な距離感を
縮めることですからね。
[ 2006/05/28 21:29 ] [ 編集 ]

hayatoさんへ
いつもありがとうございます。
終電乗り過ごして大変でしたね。
[ 2006/05/28 21:34 ] [ 編集 ]

河野さん、こんばんは。
そうですね。
独立した部門かプロジェクトチームを作るのが
理想かもしれないですね。
会社から本当に独立してしまわないように
気をつけないといけないですけどね。(笑)
[ 2006/05/28 21:45 ] [ 編集 ]

ヒロシ社長さんへ
ヒロシ社長さんの会社の第一号の社員はWEB担当の
スペシャリストなんですね。
責任感もあって細かな心配りもできるみたいで
すごく心強い社員ですね。
なかなか欲しくても手に入らない人材のように思いましたよ。
[ 2006/05/28 21:49 ] [ 編集 ]

P太郎さんへ
経営層はすぐに結果に表れる数字にとらわれすぎなことが
多いですからね。
21世紀は、すぐに数字に表れないでも結果的に
人の心をつかんで利益に結びつく価値を見出す能力が
経営層に必要になってくると思います。
[ 2006/05/28 21:54 ] [ 編集 ]

健福さんへ
そうですね。
片手間では時間を割かれるだけで、
ネット販売として結果につながらないと思います。
[ 2006/05/28 21:57 ] [ 編集 ]

 こんにちは  万吉です。

いつも応援していただき 感謝です^^
私も 応援です

 まいどホントに 感謝しておりますm(_ _)m
[ 2006/05/29 13:59 ] [ 編集 ]

そういえば

広報の特集が今日朝のニュース番組でやっていました。
確かに起業の顔になる部署ですものね。
それだけ世の中の事や自分達の事を知っていないといけない
場所ですから、大変ですけどね。
くりっく
[ 2006/05/29 18:04 ] [ 編集 ]

こんにちは、hayato@風邪気味です。

風邪気味で、今日はゆっく~り皆さんのブログを回ってます。

会社の性格みたいなのが見えると、良いですよね。


また遊びにきますね♪
応援クリック!
[ 2006/05/29 18:56 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
ずいぶんとブログからも遠ざかってしまいました。
でも一度離れると、またそこに戻った時に新鮮味が沸きますね。(といっても、書く内容は変わりませんが・・^^;)
[ 2006/05/29 21:09 ] [ 編集 ]

圭さんへ
そうですね、広報は企業の顔だと思います。
最も広い視野で自社を見渡すことができる部門だと
思いますね。
[ 2006/05/29 21:59 ] [ 編集 ]

hayatoさんへ
風邪大丈夫ですか。
朝晩気温差激しいので気をつけないといけないですね。
[ 2006/05/29 22:00 ] [ 編集 ]

河野さんへ
そうですね、しばらくブログから離れると
復帰したとき新鮮味が確かにあったりしますね。
[ 2006/05/29 22:03 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/130-404fc160







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。