T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ







前のページに戻る

今の好景気の実態

最近ニュースでは2002年2月から現在まで続く景気拡大は、
バブル景気を抜き、いざなぎ景気をもしのぐ勢いだというような
明るい話題を耳にします。

あなたの会社ではこの好景気を実感していますか?




私の会社は残念ながら今のところまったく実感していません。

たまに私と同じようにまったく実感できないという声は耳にします。
本当に景気回復したのかと疑ってしまいたくなりますね。

なかなか実体がつかみにくい現状だと思います。
しかし、政府の発表なので数字として結果が出ているのは確かのようです。

この好景気で1つ確実に言えるのは、やはり日本では好景気の指標は
家電ではないかという気がします。
家電は庶民レベルで最も身近な工業製品であり、また日本を代表する
ものでもあります。

今、国内では薄型テレビ、DVDレコーダー、デジタルカメラの
「新三種の神器」と言われる家電、デジタル家電がようやく
庶民レベルで購入できる価格まで下がりました。

庶民レベルの価格に下がった背景にはメーカーの設備投資やコストダウンが
山を越え安価で大量に生産できる体制が整ったことがあります。

安価で大量生産できるシステムが完成すると、輸出も活発になり景気に
勢いがつきます。
これはちょうどバブル景気の頃もまったく同じだったように思います。

アナログのテレビやビデオといった家電が一家に一台という価格に
下がって爆発的に売れて一気に普及しました。
今はこれがデジタルに置き換わっただけで内容は同じですね。

要はメーカー間の競争と淘汰の過渡期が終わり、勝ち残った大手メーカーが
儲ける生産システムを構築を一通り完成させたわけです。

今のところ、若干まだ庶民レベルの価格まで行ってない感じがありますけどね。
そう考えると、この景気はさらに拡大の余地があるということですね。
従って、1、2年後には今、好景気を実感できていない層まで
実感できるようになっているかもしれません。

しかし、私は自分の会社を含めて今、好景気を実感できていない
会社に対して思うことがあります。
それは、好景気の恩恵をしばらく受けないほうがその会社のためだと思うんです。

今の好景気を作り出している企業は先ほどの競争に勝ち残った大企業や
新しい時代に合った方向性で立ち上がったベンチャー企業、
また苦しい不景気の時代に努力して適正な改善を続けた企業などです。

一方、未だに好景気を実感できない企業はいわゆる負け組み企業です。
負け組み企業でも社会全体の景気が良くなればその恩恵を受けることができます。
いわゆるおこぼれをいただく形ですね。

しかしそういう形で好景気の恩恵を受けてしまうことが大きな
問題だと思うんです。

好景気の恩恵によって中身はまったく変わっていないのにも関わらず、
改善すべき経営体質など抱えていた問題が先送りされてしまうからです。

結局、根本的に何も変わっていないままで、次にまた好景気の波が去ると
問題が再発するのは明らかです。

ですので、ここはたとえこの先、好景気の恩恵を受けても強い気持ちで
今までどおり経営体質の改善は続けるべきだと思います。
好景気の話なのになんとなく厳しいこと書いてしまいましたね。

ところで、みなさんの会社では今の好景気の恩恵を感じていますか?
また、この好景気どうみていますか?
よければ教えていただければと思っています。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






[ 2006/05/16 21:57 ] 社会から学ぶ | TB(0) | CM(14)

コメントありがとう

コウさん
こんばんわ
好景気かどうかは自分の身の回りの会社や懐の具合が増えて来ないと誰しも実感無いですよね!
私も今月会社を立ち上げ、新製品を7月から発売するわけですが、絶対売れる自信と売れる仕組みづくりに一番力をいれ、様々な戦略を実行できる準備が整いました。
しかし、これ今のところは絵に描いた餅で、早く実現したくうずうずしているところです。
コウさん分析力でまたご意見を頂戴できれば嬉しいです。
[ 2006/05/17 00:19 ] [ 編集 ]

 こんばんは  万吉です。

好景気かどうか… それは 関わる業種によっても
やはり左右されると想いますね。 ウチなんかは下請けなので
コバンザメ気分で 景気良さそうな業種にくっついてれば
世の中が不景気だろうが お構いなしなんですが

やっぱりまず 親が儲からねば 子に配分無し… ですかね。

 まいどホントに 感謝しておりますm(_ _)m
[ 2006/05/17 03:39 ] [ 編集 ]

好景気

スマイルハートの社長です。

景気の臨場感というのは
BtoCの弊社では
リアルに感じることができます。

確かに景気は上向きにあります。

しかしkouさんの言われるとおり
景気が上向いたからといって
体質を緩めないよう気をつけていきます。

目指すはどんな時代にも変化し
消費者のニーズを確実につかめる会社つくりです。

いつも勉強になります。
ありがとうございました

応援クリック、ポチッと!

[ 2006/05/17 07:06 ] [ 編集 ]

私はまだ薄型テレビは持ってません。まだちょっと高いかな。
[ 2006/05/17 12:51 ] [ 編集 ]

私のところも

全然好景気を感じていません(^^;)
でも、業績上がっても油断したら、
すぐに落ちますしね。
おっしゃるとおり、しっかりと頑張る事が一番ですよね。
くりっく
[ 2006/05/17 15:40 ] [ 編集 ]

ヒロシ社長さんへ
そうですね。
結局、自分の懐具合が増えないと実感できないですね。
新商品をまもなく発売されるんですね。
お客様の立場で何か意見できるとは思います。
爆発的に売れるといいですね!
[ 2006/05/17 22:07 ] [ 編集 ]

万吉さんへ
景気の良いところにコバンザメのようにくっついていくやり方もあるんですね。
確かに、それくらいの柔軟性があれば強いですよね。
[ 2006/05/17 22:10 ] [ 編集 ]

スマイルハートの社長さんへ
社長さんの会社では好景気を実感されているみたいですね。
しっかりとした経営を地道に努力してこられた結果でしょうね。
尊敬します。
[ 2006/05/17 22:12 ] [ 編集 ]

今別府さんへ
薄型テレビ持ってないんですね。一緒ですね。
2011年のデジタル放送化までには買ってるでしょうかね。(笑)
[ 2006/05/17 22:15 ] [ 編集 ]

圭さんへ
そうですね。
景気の波に乗って業績上がったとしても経営基盤をしっかり作る努力が大切ですね。
[ 2006/05/17 22:18 ] [ 編集 ]

 こんばんは  万吉です。

景気の良いとき 景気の悪いとき 関係なく 儲けられるのが
“本当の商人”だと想うんですよ^^ 

 まいどホントに 感謝しておりますm(_ _)mポチ
[ 2006/05/18 00:27 ] [ 編集 ]

おはようございます、hayatoです。

うちの親も好景気になったなんて言ってませんね~。

まだまだ時間がかかるのかな??

また、遊びにきま~す!
応援クリック♪
[ 2006/05/18 08:02 ] [ 編集 ]

万吉さんへ
そうですね。
景気に関係なく儲けられるビジネスを目指したいですね。
[ 2006/05/19 22:10 ] [ 編集 ]

hayatoさんへ
これから私たちにも好景気が実感できるときがくるといいんですけどね。
もしかして二極化していて実感できない人はずっとできないままなのかと思うとちょっと怖いですね。
[ 2006/05/19 22:13 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/125-3e3c00f3