T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レクサスが成功する条件

トヨタレクサスは国内で苦戦しているようです。

いろいろな見解があり実際にところ成功か失敗かという
判断は難しいという気がします。
極端な話、販売目標をぐっと低くすれば目標はクリアして
成功ということもできるわけですからね。

いずれにしても私はトヨタの目指すレクサス
確立させるためにはある条件が必要だと思っています。

その条件とは・・・





それはトヨタという会社自体を解体することです。

解体して一旦無に帰すことで初めてトヨタが目指す
レクサスを誕生させることができるのではないかと
思っています。

解体まではできないのであれば、これまでの商品を
全部捨てて全社でレクサスの製造販売に一丸と
なるべきです。

暴論と言われるかもしれないですけど、
私は名前だけではない本当の意味でのブランドを
作るというのはそれくらいの決断と労力が
必要だと思います。

今のトヨタのブランドイメージは高い品質、適切な
価格の大衆車だと思うんです。

そのブランドイメージ以外にもう1つのイメージである
ベンツなどの高級車のようなブランドイメージを並行して
強引に作り出そうとするのはブランドの本来の意味を
逸脱しているように思います。

実際、レクサスを見てもどうしてもトヨタのイメージが
つきまといます。
ブランドは無意識に人の心理の奥に刻み込まれるもの
だからなんでしょうね。

価格設定を変えたり別会社にしたりする方法で
別ブランドを作っている企業もありますが、
これはブランドというより価格による商品の
区分けの意味合いに過ぎないと思います。

なのでトヨタの考えるレクサスブランドを
確立するためにはトヨタを解体して高級車だけを
追求する必要があると思うんです。

このように一度完成してしまった企業ブランドの
イメージはそう簡単に動かすことはできません。
ましてトヨタのような大きな企業はなおさらのことです。

自分の会社のことをお客様の立場になってみた時
どういうイメージを持つだろうか考えてみてください。

そのイメージこそがのあなたの会社の今のブランドです。
従ってその範囲内で検討することが売れる商品につながります。

もちろん、これから会社を立ち上げる人は、
慎重に方向性を決めることが大切です。
この方向性によって将来の会社のブランドの形が
決まってくるわけですからね。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






[ 2006/05/04 03:51 ] 企業から学ぶ | TB(0) | CM(14)

コウさん、おはようございます!
一度ついた会社のイメージはなかなか消えませんね。
そこから脱却するのも大変なようです。
個人個人の行動で言えば「らしく」ということですね。
[ 2006/05/04 08:42 ] [ 編集 ]

kouさん、こんばんは。
おっしゃる通り、国内でのトヨタのイメージが強すぎるのかも
しれませんね。アメリカではあれだけレスサスは大成功
してるというのに・・・。
[ 2006/05/04 22:50 ] [ 編集 ]

 こんばんは  万吉です。

映画館を求めているのか DVDビデオを求めているのか…
そんな違いのある土壌の読み違い…でも あるような気がします。
もっともっと 観る必要が あると想うんですよね。
国民の概念を壊していく作業は 並大抵では 無理ですよね。
商売の王道としても 厳しいです。
仰るとおり トヨタの概念を 壊すことを 選択した方が
レクサスのためには 早道でしょうか。

 まいどホントに 感謝しておりますm(_ _)m
[ 2006/05/05 02:07 ] [ 編集 ]

ブランド

スマイルハートの社長です。

なるほど、トヨタのイメージが
レクサスのブランドイメージとのズレが
あるわけですね

商品をひとつ世に送り出すには
様々な角度からの検討が
必要なことが
わかりました。
勉強になります。

ありがとうございました。
[ 2006/05/05 09:43 ] [ 編集 ]

こんばんは

一度作り上げたイメージを崩すというのは、かなり勇気が必要なことですね。それに難しいし。
でも、だからこそ、うまくいけば、すごい効果があるのかもしれませんね。

ところで、相互リンクをお願いしたいのですがよろしいでしょうか。

http://ameblo.jp/tomo2110/
こちらのblogにリンクをはっていただけるとうれしいです。
よろしくお願いします
[ 2006/05/05 22:52 ] [ 編集 ]

河野さんへ
そうですね。
企業イメージは企業が大きくなる前にしっかり目標を持って作っていかないといけないと思います。
[ 2006/05/06 04:10 ] [ 編集 ]

今別府さんへ
そうですね。
アメリカでは成功しているようですね。
アメリカ人はトヨタのイメージの一部分しか知らないことが成功の要因になったんでしょうか。
[ 2006/05/06 04:16 ] [ 編集 ]

万吉さんへ
そうですね。
国民の概念を壊していくのは難しいですね。
海外で成功したブランド戦略は国内でも必ずしも通用しないことをトヨタは教えてくれましたね。
海外ではトヨタがどんなふうに成長した企業なのか知らない人のほうが多いので国内とはまったく土壌が違いますからね。
[ 2006/05/06 04:22 ] [ 編集 ]

スマイルハートの社長さんへ
トヨタはレクサスに関して従来のトヨタからまったく切り離して考えているようですけど国内の消費者の方はトヨタとレクサスは連動したままなんですよね。
ちょっと強引なブランド戦略だったことは否めない気がしてます。
[ 2006/05/06 04:27 ] [ 編集 ]

トモカさんへ
そうですね。
イメージを崩したり、違うイメージを並立したりすることは難しいと思います。
相互リンクは大歓迎ですが、トモカさんのブログで少し気になることがあるので
トモカさんのブログのほうで質問させてもらっています。
その後でもよいでしょうか。
[ 2006/05/06 04:33 ] [ 編集 ]

日が変わったので

スマイルハートの社長です。

日が変わったので
応援クリック、ポチッと!

いつも忙しい中コメントありがとうございます。
[ 2006/05/06 17:02 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
お休みも充実していていいですね。
自分は、やることはあるんですが、「明日やればいいや」的にダラダラすごしています^^;
[ 2006/05/06 17:54 ] [ 編集 ]

スマイルハートの社長さんへ
度々ありがとうございます。
[ 2006/05/07 03:10 ] [ 編集 ]

河野さんへ
私もやることがあるわりにダラダラもしているんですけどね。
ついに連休も終わってしまいますね~。
[ 2006/05/07 03:12 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/121-06e77801







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。