T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

団塊世代を狙ったビジネス

2007年から3年間で団塊世代(1947~1949年生まれ)の
人たちがいっせいに退職します。

その数およそ700万人といわれ、日本の人口構成上、
最も多くを占める世代です。

この世代がいっせいに退職すれば日本は一気に
高齢化社会へと加速していくことになります。

この急激な変化に備えて今後のビジネスのあり方を
考えているでしょうか?





その時が来てみないとわからないところはあると思いますが、
この新しい大きなマーケットを今から考えていない
会社は後手をとってしまうんじゃないかと思います。

この世代は退職後おとなしく老後生活に入るのでしょうか。
私はそんなことはないと思います。
今の60歳って若くて元気ですからね。

おそらく、それぞれ何かに打ち込むのではないかという気がします。

・個人でビジネスを立ち上げる。
・再雇用制度を使って職場復帰する。
・パソコンやインターネットにチャレンジする。
・旅行やスポーツなど趣味を追求する。
・ボランティア活動に参加する。

などなど。

こういったところを狙ったビジネスというのは今後重要になって
くるんじゃないかと思います。

それは団塊世代というかこのくらいの年齢になると、少々高くても
本当に良い商品を求める傾向があると思えるからです。

この世代の人同士でまさかマックには行かないだろうし、
コンビニや100円ショップにたむろすることはないですからね。

家具にしても、家電にしても、旅行にしても、とにかく高い価値を
実感できるような良い商品が求められるでしょう。

退職して時間はあるし、お金もほとんどの人はそこそこ
持っていると思うので、商品に納得さえすれば若い世代より
よっぽど大きなお金を使ってくれることが充分期待できます。

もし今、安く売ることばかりに躍起になっている会社は、
この大きなマーケットで儲けることは当然不可能です。

間もなく始まる高齢化社会において、より儲かる経営にして
いくためにも商品とサービスの価値と利益を高める努力を
することはより大切になると思います。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






kouさん、こんばんは。
確かに団塊の世代が定年を迎えると、日本の労働人口は
大きく変化するでしょうね。そんな中、センスのある人は
どんどんビジネスチャンスをつかんでいくのでしょうね。
[ 2006/04/20 22:39 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
そうですね、この世代の方々は納得すればお金は出されますね。自分も何を望んでおられるかそれをつかみたいです。
ぽち
[ 2006/04/20 22:47 ] [ 編集 ]

 こんにちは  万吉です。

これは 大きな波ですよね。
もう2年くらい前から 銀行などは口にしてましたよね。
やっぱり ただでは郵貯に負けてしまうからと 信託関係に
力を入れてきたようですよ。

それと “こんな世代だから こんな生活を求めるだろう”
…と いろいろ思案した結果は たいてい逸れますから^^
そこら辺のスタンスが 難しいかわかりません。

 まいどホントに 感謝しておりますm(_ _)m
[ 2006/04/21 10:07 ] [ 編集 ]

こんにちは~♪

こんにちは♪
今の60歳はほんと若い!
実家の隣のおじさんは80でもバリバリ仕事してます。
うちの父はこれから何に打ち込むのかな・・

応援ぽち♪
[ 2006/04/21 14:12 ] [ 編集 ]

団塊の世代

スマイルハートの社長です。

ターゲットして大きな価値がありますね。
私どもではこのマーケットに対して
深耕中でござる

応援クリック、ポチッと!

いつも忙しい中コメントありがとうございます。
[ 2006/04/22 12:07 ] [ 編集 ]

今別府さんへ
そうですね、日本の労働人口はここ数年で大きく変化しますね。
チャンスを逃さないためにもいつも時代の変化を意識しておかないといけないですね。
[ 2006/04/22 12:08 ] [ 編集 ]

河野さんへ
団塊世代の人が退職後の人生で何を臨んでいるのか知るためにも、会社に団塊世代の方がいれば今のうちによく話しておくとよいかもしれませんね。
あるいは両親とも。
[ 2006/04/22 12:14 ] [ 編集 ]

nanakoさんへ
そういえば80歳くらいでも最近は若い人いますよね。
そう思うとこれからの定年後は老後人生の始まりじゃなく、新たな人生の始まりって考えたほうがいいでしょうね。
[ 2006/04/22 12:26 ] [ 編集 ]

スマイルハートの社長さんへ
そうですね、大きな価値があると思います。
社長さんの会社ではこういった世代へのビジネス展開にもう取り掛かられているんですね。
[ 2006/04/22 12:36 ] [ 編集 ]

万吉さんへ
そうですね。
団塊世代の人が求めることを勝手にこちらで思い込んでしまわないようにしないといけないですね。
もしかしたら、まったく想像もつかないことを望んでいるかもしれないですからね。
団塊世代に直接聞いてみる機会を作るようにしたいと思います。
[ 2006/04/22 12:40 ] [ 編集 ]

こんばんは

団塊の世代の人たちのことを考えてサービスを生み出さないといけないんですね。
それを見極められる人が、これから先成功していくっていうことでしょうね。
[ 2006/04/22 21:58 ] [ 編集 ]

トモカさんへ
トレンドって若い世代の人たちが作り出すものってイメージがあるからどうしても団塊の世代の人たちのことを忘れがちのように思います。
でも案外団塊世代の退職後は彼らから新しいトレンドを生み出していくってこともあるんじゃないかなって思ったりします。なのでしっかりこの世代のことを見ていかないといけないですね。
[ 2006/04/23 00:46 ] [ 編集 ]

はじめまして、hayatoです。

なるほど~、団塊世代を狙ったビジネスかぁ~。

需要は間違いなくありそうですね!

また勉強しにきます♪
応援クリック♪
[ 2006/04/28 21:31 ] [ 編集 ]

hayatoさんへ
コメントありがとうございます。
そうですね、需要は必ずあると思います。
[ 2006/04/30 15:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/116-76a2b9d9







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。