T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

イチローの苦悩

シアトルマリナーズイチローは先日のWBC(ワールド
ベースボールクラシック)
で見事に初代王座に導きました。

今、イチローは誰よりも輝かしく充実した野球人生を
送ってるように思われる方も多いと思います。

でも私はどうも数年前からイチローは苦悩しているように
思えるんです。





-------------------------------------------------------------------
■■■お知らせ■■■

私のブログと相互リンクしていただき、いつもコメント
くださっているつかささんがブログから出版化・発売されました!
タイトルは「成功の仕事術」です。
おめでとうございます!

-------------------------------------------------------------------


そう思うようになったのはイチローの2年後の2003年に松井
ニューヨークヤンキースに入団した頃からでした。

イチローは2004年に大リーグのシーズン最多安打という偉業を
やってのけたわけですが、なんとなくいっぱいいっぱに見えたんです。

そしてWBCで優勝したときも、イチローはいっぱいいっぱいで
張り裂けそうな感じに見えました。
命からがら勝ち取って何かから逃げるような感じ。

もしかすると完璧主義者ゆえの苦しみなんじゃないかなという
気がするんです。

イチローと松井は互いに日本人で輝かしい成績を残した選手で
あったために数少ない日本人大リーガーですので世間から何かと
比較されるようになりました。

チームでの打順も役割も異なる二人なので実際は比較することは
できないんですけどね。

世間の目と同様にイチロー自身も松井を意識しすぎているように
感じます。

自分にないホームランを打てる技術とパワーを持っていることに
対するコンプレックスさえ感じているように思えてしまいます。

イチローは日本でもアメリカでもいろんな名誉を充分なほど
手に入れてきました。

でも最後に手に入れたいと思ったのは自分にないものだったん
じゃないかなって思うんです。

実際にホームランをいつも狙うようになったわけではないとは
思いますけどホームランに対する意識はきっと強くなっている
気がします。

イチローがいっぱいいっぱいに見えるのは、完璧を目指すつらさの
ように思えます。

イチローは今のイチローで充分じゃないかって気がしますが、
人並み外れた天才はさらに自分の領域を越えた完璧を
目指してしまうんでしょうか。

そこには天才にしか分からない苦悩があるのかもしれません。

特に、今年のイチローは目が離せないです。
なんだかんだ私はイチローファンなので。(笑)




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






[ 2006/04/13 22:47 ] 雑記 | TB(0) | CM(13)

はじめまして
「儲かるひとりごと」さんのコメント欄から来ました

私もイチロー選手は好きです。
完璧主義者だから、より上の完璧を目指すって、
なんだか難しいですね。
凡人には分かりません……
[ 2006/04/14 01:19 ] [ 編集 ]

 こんばんは  万吉です。

イチローファンの目には そんな風に映るんですか…

それは 再発見でした。 私は 人間らしくなったイチローが
ただただ ほほえましかっただけでしたね。

イチローと松井の違いは マスコミ対応にも 表れてますよね。

イチローは マスコミに好意的では ありませんでしたが
松井のマスコミ対応の様子を窺って “そんなに悪いものではない”
…といった 印象を 感じ始めたのでは?

 まいどホントに 感謝しておりますm(_ _)mポチ
[ 2006/04/14 03:10 ] [ 編集 ]

kouさん、こんにちは。
私もイチローのひたむきさは尊敬しております。
やっぱりプロ意識でしょうね。
[ 2006/04/14 12:35 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
なるほどですね、完ぺき主義者だからこそなのかもしれませんね。自分を追い込んでるようにも見えますしね。
チームの不振も影響してるのかも・・。
ぽち
[ 2006/04/14 17:29 ] [ 編集 ]

トモカさんへ
はじめまして。
最高を極めた人はそれを守るためとか自分にないものまで手に入れたいとか
私たちには分からない不安や願望があるのかもしれないですね。
[ 2006/04/14 22:30 ] [ 編集 ]

万吉さんへ
そうなんですよ。
イチローファンの私にはそんなふうに思えてしまうんですよね。
最近のイチローのあの明るい感じは周りから神様扱いされてきた孤独から解放されたような感じに見えたりもします。
それとちょっと意地の悪い見かたかもしれないですけど松井が日米のマスコミなどから好評価を受けている姿に焦りを感じたようにも思います。
[ 2006/04/14 23:00 ] [ 編集 ]

今別府さんへ
そうですね。
天才と言われるイチローも実際にはひたむきな努力があるんですよね。
見習いたいですね。
[ 2006/04/14 23:05 ] [ 編集 ]

河野さんへ
そうですね。
チームの不振もあると思います。
もしかしたら、自分の力でどうにもならないことに無力さを感じているのかもしれませんね。
きっとイチローは責任感もだれよりも強いと思いますから。
[ 2006/04/14 23:09 ] [ 編集 ]

私もイチローのファンです。
とにかく、好業績営業マンと通じるところが多いと思いますから。。。
[ 2006/04/15 01:58 ] [ 編集 ]

 こんにちは  万吉です。

私は普段 ほとんど野球は観ませんから
イチロー選手が どこら辺から そのような変化に至ったのか
知るよしもありませんが お正月放送された『古畑…』に
ほとんど主役として 俳優デビューしたことを知った時
“自分の立ち位置を 変えよう”…と してる印象を受けましたね。

 まいどホントに 感謝しておりますm(_ _)m
[ 2006/04/15 10:01 ] [ 編集 ]

つかささんへ
つかささんもイチローファンなんですね。
確かに好業績の社員と置き換えて考えることもできそうですね。
[ 2006/04/15 12:39 ] [ 編集 ]

万吉さんへ
そうですね。
年齢的なことからしてもそろそろ次の人生の活躍の場を考え出しているのかもしれないですね。
そういえばイチローの高校時代などの写真をテレビで見たことがあるんですけど、すごく友達とはしゃいでいる写真が多かったように思います。
それが本来のイチローなのかもしれないので、芸能界の方向にも適正があるのかなって思ったりもします。
[ 2006/04/15 12:46 ] [ 編集 ]

書籍の紹介をいただき、ありがとうございました。
[ 2006/04/15 13:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/113-7f3cb460







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。