T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

しんどい仕事はしない

しんどい仕事はしないというと、やる気のない印象を
持たれてしまうかもしれないですね。

でも、しんどい仕事はしない心構えは大切だと思うんです。

正確にいうと短納期・低価格でしんどい仕事を請け負わない
ということが大切だと思います。




しんどい仕事の中には、別注品の請け負いがあると思われます。

そういった仕事でも適正な納期や価格で請け負うのであれば、
それはちゃんとしたビジネスであり、何の問題ありません。


しかし、短納期・低価格で請け負う場合は別です。

もしそういう条件で請け負えば、社内には変な緊張感が
漂いイライラが蔓延します。

一過性のものであればまだ納得できますが、それが通常と
いうことになってしまっているのであれば大問題です。


別注品は規格品のサイズ、形状、色など変更する形が基本ですが、
中にはまったく別物という場合もあります。

程度の差はあれ、別注品を請け負うことは、そのために
設計図面の作成や生産ラインの変更が発生します。

作業が忙しくなる割に儲けがほとんどないという結果を招きます。

一発仕事的であるので当然リスクも高く、まさに百害あって
一利なしという感じでしょうか。


一方、規格品だと決まった方法で生産されるため、
最小の労力で最大の利益をもたらします。

在庫していれば倉庫の出し入れだけで済むため、なおさら
効率が良いといえます。


でも不思議なことに、別注品を請け負って目の前の業務が
忙しくなってイライラしていることが、良い仕事をして
充実しているという錯覚に陥っている傾向があるように見えます。

もっとひどい場合は、自分の会社は別注品という形でニッチな
ところを狙い他社との差別化を図っているから素晴らしいと
思い込んでしまうことです。

ニッチなところを狙っているといえるのは、常に適正な納期・
価格で請け負うという前提があってのことです。

やはり、商売は規格品をより多く売るという姿勢が基本に
ないといけないと思うんです。

つまり極力楽をして儲けるシステムを目指さないといけないと
思います。
それが経営の安定、安全な品質をもたらすと思います。


しんどい仕事を請け負ってイライラが蔓延していることに
危機意識を持たず、ただその業務をこなそうとしているのは
本当に危険だと思います。

どうすれば規格品を多く売っていけるかというのを常に
意識して改善していくことが大切ではないでしょうか。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る







 こんばんは。 (*`▽´*)万吉です。

その通りですね。
短納期・低価格でも請け負うほどの 将来的なアドバンテージがあれば
まだ意味はあると想いますが ただ単に商売を追求する場合には
出来るだけ避けた方がイイとは想います。

ただ 何も生産できなくなるよりはマシ …という事情もあるかも
…ですが。

短納期・低価格条件を請け負うことなく 規格品をより多く売るという
体制で維持できるなら それが一番ですね!

 まいど(*`▽´*)ホントに 感謝しておりますm(_ _)m
[ 2006/04/03 03:44 ] [ 編集 ]

コウさん、おはようございます!
「楽して儲ける」そのとおりです。
しんどい仕事はそれなりの報酬をもらわなければ割に合いません。ただ、その報酬を相手に納得させるところが一番重要ですね。「短納期・低価格」というのはやはり一度受けるとズルズルいってしまいがちです。^^;
ポチッ
[ 2006/04/03 08:04 ] [ 編集 ]

kouさん、こんにちは。
やはり儲けるということが前提条件にあるのですから、
そこを忘れてしまってはいけませんよね。
[ 2006/04/03 12:36 ] [ 編集 ]

万吉さん
そうですね、戦略的に短納期・低価格で請け負うなら分かりますが、単に請け負わざるを得ない状況に陥っているだけならいち早く改善しないといけないと思います。
社内に蔓延したイライラ状態は、経営状態悪化のサインだと受け留めておかないといけないように思いますね。
[ 2006/04/03 22:08 ] [ 編集 ]

河野さん
そうですね、「楽して儲ける」。
楽して儲けるというと誤解されるかたもいるかもしれないですが、経営は結局のところいかに楽して儲けることを追求することだと思います。
今開発中の新商品も楽して儲けることができるような商品を目指しています。
[ 2006/04/03 22:16 ] [ 編集 ]

今別府さん
そうですね、日々の業務に追われていても楽に儲けてゆとりのある経営状態を追求することは忘れてはいけませんね。
[ 2006/04/03 22:20 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは
応援しときますね!ポチッ
[ 2006/04/03 22:50 ] [ 編集 ]

河野さん
応援クリック、ありがとうございます!
励みになります。
[ 2006/04/03 23:57 ] [ 編集 ]

 こんばんは。 (*`▽´*)万吉です。

私は お邪魔すれば必ず 応援させていただくことにしてますから

 …どうぞご安心を(^▽^)

 まいど(*`▽´*)ホントに 感謝しておりますm(_ _)m
[ 2006/04/04 02:49 ] [ 編集 ]

お久しぶりです。

こんばんは、中村です。
その傾向性ありますね。

私も気をつけます。
結局、良い物ができないですし、
見えない損をしている可能性ありますね。

ありがとうございます。
[ 2006/04/04 18:48 ] [ 編集 ]

中村社長さん
お久しぶりです!
組織が大きくなればなるほど適正な形で仕事を請け負っているかどうか気づきにくいこともありますよね。気づくのはなかなか難しいことかもしれませんが、マニュアル化してでも意識しないといけないほど大切なことだと思っています。
[ 2006/04/04 21:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/108-f8f0785e







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。