T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

購買意欲を起こさせる法則

商品には価値があります。
ある人にとってその商品に価値があり価格との関係に
よって購買意欲が起こります。

商品の価値と価格、そして購買意欲はどういう関係に
あるか考えてみたいと思います。





ここでいう価値や価格というのは商品に対するその人に
とっての価値であり価格であることを意味します。

感覚的なことになってしまいますが。

それを感単に表すと以下のようになります。


  (1) 価値 < 価格

  (2) 価値 = 価格

  (3) 価値 > 価格


(1)の場合:割高感を感じる → 購買意志があってもあきらめる。

(2)の場合:お手頃感を感じる → 購買意志があれば購買意欲が起こる。

(39の場合:お値打感を感じる → 購買意志がなくても購買意欲が起こる。


企業や店では一人でも多くのお客様に(2)か(3)、できれば
(3)の状態になってもらえるように努力をするわけです。

(3)の最上級、価値>>価格が実現できれば最高なんですけどね!

ブランド品を求める人はまさにそういう感じだと思います。


ところで、(3)の状況にするためには二通りの方法が
あることが分かります。

  (A) 価値を上げる

  (B) 価格を下げる

ここで注意したいのは、(B)の価格を下げることです。

価格を下げれば、お客様がその商品に感じる価値は
同じままでも相対的に上がります。

価格下げるだけでいとも簡単に(3)の状態を作れちゃうわけです。


でもちょっと待ってください。

価格を下げると利益を圧迫します。

価格が下がることで数が売れてトータル的に売上げが
アップするから利益を圧迫した分はカバーできると
思うかもしれません。


しかし残念なことに商品の価値は時間の経過とともに
下がっていくんです。
要は徐々に時代遅れになるということで。

従って、(3)を実現するためには(A)の価値を上げることに
全力を尽くしたほうがよいと思います。

価値を上げる方法についてはまた後日お伝えしますね。




→内容に共感いただけたら、
  1クリック応援よろしくお願いします!←



--------------------------------------------------------------------

◇このブログをお気に入りにしてくださる方は⇒こちら

◇トップページ『ネットビジネス成功分析』へ戻る






[ 2006/03/29 22:48 ] 21世紀型の商品 | TB(0) | CM(10)

kouさん、こんばんは。
値下げだけに頼れば、絶対にその下をかいくぐってくる
競争相手が現れますものね。
[ 2006/03/30 00:16 ] [ 編集 ]

価値と価格の関係は、一度整理しておく必要がありますね。
[ 2006/03/30 13:58 ] [ 編集 ]

 こんばんは。 (*`▽´*)万吉です。

価値を上げる この方程式を 教えてくさいm(_ _)m
たぶん すべての業界で 知りたがっているハズです。

 まいど(*`▽´*)ホントに 感謝しておりますm(_ _)m
[ 2006/03/30 18:34 ] [ 編集 ]

今別府さん
そうなんですよね。
価格を下げるとさらに下げてくる競争相手が現れ、結局体力のあるところが勝つか、共倒れに終わりますよね。
[ 2006/03/30 21:54 ] [ 編集 ]

つかささん
そうですね。
自社の商品の価値と価格の関係は常に意識しておかないとブランド低下を招いたり頑張っても儲からないっていうことになりますからね。
[ 2006/03/30 22:02 ] [ 編集 ]

万吉さん
期待を裏切ってしまわないようにしなきゃいけないですね。
今しばらくお待ちくださいね。
[ 2006/03/30 22:15 ] [ 編集 ]

初めまして♪

コウさん、初めまして。
nanakoと申します。
とても見やすいブログですね。
また、とても参考になります。
またお邪魔させてくださいね。
[ 2006/03/31 13:13 ] [ 編集 ]

コウさん、こんばんは!
価格は下げたくないですね!思わず、下げそうになることもあります。でも今、固定客として残って頂いているのは、高くても自分を買ってくださるお客さんなのです。自分の価値を高めていけば、なんとかなるのかもしれません^^;
ぽちっ
[ 2006/03/31 19:39 ] [ 編集 ]

nanakoさん
コメントありがとうございます。
情報商材にも興味があっていろいろと調べています。
またnanakoさんのブログにもお邪魔させていただきますね。
これからもよろしくお願いします。
[ 2006/04/01 01:13 ] [ 編集 ]

河野さん
価格は下げ出すときりがないですからね。
ある意味、麻薬みたいなものでしょうか。
難しいと思いますが、商品の価値を分かってくれるお客様に適正な価格で売っていくことが大切だと思います。
[ 2006/04/01 01:20 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/106-4a54c228







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。