T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ







前のページに戻る

ベッキーの不倫騒動から分かるSNSの怖さ

ベッキーが「ゲスの極み乙女」ボーカルの川谷絵音と不倫をしたみたいですね。

私は「ゲスの極み乙女」のことはほとんど知らなかったし、ボーカルの顔や名前はまったく知らなかったです。
でも、バンド名は紅白歌合戦に出ていたので一応覚えていました。
川谷絵音という名前から一瞬、女性かと思ったのですが、男性なんですね。
今回の件で、顔や名前を完全に覚えてしまいました。

この二人の関係、LINEでのやり取りがばれて発覚したそうです。
本気だったのか一時の遊びだったのかは分からないですが、大やけどしてしまった感じですね。

それにしても、なんとなくベッキーばかり責められて、男性のほうはむしろ名を上げているような印象があるのは気のせいでしょうか。
バンド名が「ゲスな極み」なわけなので、この一連の行動は逆に宣伝でイメージアップになりそう。
もし、彼がそういう理由でベッキーを利用したとしたら、本当にすごいゲス野郎ですね。

世間の反応をみていると、特にベッキーは少なくとも数ヶ月間はつるし上げにあいそうですね。
それにしてもちょっと世間は過敏すぎるように思うのですが・・・

なぜ、これだけ過敏に反応するのか徹底分析してみました。

皆、ついに恐れていたことが起こったという感じではないでしょうか。
というのは、いたって明るい普通の子が職場で出会った相手と不倫。
まあ、ここまでは昔からある話。
問題は、携帯やスマホでLINEなどのSNSを使って、いとも簡単に相手とつながってしまうことにあると思います。
スマホや携帯がなかった時代には、職場に魅力的な相手がいても、連絡を取り合って意思を伝え合うのに手間がかかったり、人の目が気になったりして、むずかしいものがあったと思います。
でも、今ではスマホや携帯を使って、SNSに登録しておけば、すぐにつながって連絡して意思を確認しあえます。
さらにわるいことに相手の取り巻く状況、趣味や嗜好の相性まで確認できてしまいます。

考えみると、本当に簡単に不倫に発展する環境が整っているんですよね。
ここ数年で急速に整ってしまった感じですね。

「ゲスの極み乙女」は紅白歌合戦に出ていたということで、おそらく人気急上昇なのでしょうね。
今まさに夢や目標に向かって突き進み、成功を勝ち取っている男性なので魅力的と思う女性も多いはず。
ベッキーもその一人でしょうね。

特に職場での出会いは、そういう夢や目標を共有しやすくなるので不倫が起こりやすくなりますね。
それでも、一昔前なら憧れだけで終わることが多かったと思うのですが、今はSNSがその先を後押ししていますね。

SNSがこれだけ一般化した世の中、ベッキーの不倫は氷山の一角に過ぎないと思います。

偶然、ベッキーという普通の明るい有名人の不倫がSNSから発覚したことで、この問題の根深さと怖さを世間に気づかせてくれたのかもしれないです。
これからの世の中、パートナーがいたら、SNSの使用はプライベートでは控えて仕事だけの範囲に留めておくとか、何かお互いに制限をつけないとやばいことになると思います。
でも相手にそれを強要したら、束縛とか言われるんでしょうね。

SNSは出会いを促し、同時に別れも促す、といったところでしょうか。
大変な世の中になったものです。
[ 2016/01/15 22:53 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)