T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Facebookが「よくないね」ボタン導入検討

Facebookではおなじみの「いいね」ボタンですが、ここにきて、その逆の
「よくないね」ボタンの導入が検討されているようです。

以前から「いいね」があるのに「よくないね」がないのはどうして?と
疑問を持っていた人も多かったと思います。
私もそうでした。

ただ・・・
実際にFacebookで「よくないね」ボタンが導入されたら、ややこしくなりそうな
気もします。

そもそも、日本ではFacebookは「リア充発表会」とか「相互監視システム」と
揶揄されるように、どちらかいえば、周りからどう見られているのか、周りに
よく見られたい、という気持ちで利用されていることが多いようです。
海外のように自分の主張や意見をそのまま発信するという利用方法は
少ないものと思われます。

ということは、「よくないね」ボタンが導入されても、あまり意味がないかも
しれないですね。
もともとが周りの目を気にした上での発言なので、「よくないね」の選択肢はなく
とりあえず社交辞令ということで「いいね」だけで充分みたいな。
もちろん、本音は「よくないね」だったとしても。

実際、たとえばイケメンや美人とは逆の雰囲気の友人が自撮り写真を
どーんと公開した場合に、果たして「よくないね」を選択できるでしょうか。(笑)
匿名だったら余裕でできるかもしれないけど、基本的に実名を公表して参加
している以上は、結局、本音を出せず今までどおり建前になると思います。
そうなると「よくないね」のボタンは邪魔になるだけなんですよね。
逆に間違って押して、相手の気分を害させたり、トラブルが増えそう。

もし、日本でのFacebookの活用方法が、海外のように、自分の意見を主張
して、友人知人と議論を交わすような本来の利用方法が主流だったとしたら、
「よくないね」ボタンは意味があり、効果を発揮すると思います。
ただ、リア充に見られたいだけの目的で利用している傾向がある日本の場合は
「よくないね」ボタンの導入は避けたほうが良いかもしれないですね。

もしかしたら、単なる話題作りで導入検討されているだけなのかもしれないので
本当に導入されるかどうかは分かりませんが、導入されたらどうなるのか、
ある意味、すごく興味深くもあります。
スポンサーサイト
[ 2015/09/16 16:03 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。