T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ホリエモンのやればいいじゃんの意味

ホリエモンこと堀江貴文さんは起業を目指して相談する
若者に「やればいいじゃん」ってひとこと言い放ったことを
ご存知の方はわりといらっしゃるのではないでしょうか。

言われたほうの若者は拍子抜けであっけにとられた
感じだったのようですね。

「やればいいじゃん、以上終わり。」

真剣に悩んで相談に来ている若者に、なんとも
投げやリなひとことにも思えますが・・・

でも私は結構、こういうノリは好きです。
というか起業って本当にそのくらいの勢いがないと
踏み切れないと思いますからね。

水泳の踏み切り台でいつまでも躊躇していたら、
試合が終わってしまうのと同じように、起業を
躊躇しているうちに気がつけば、50代、60代
人生終わってしまう、というのも笑えない話ですからね。
起業と言ってもいろいろで、小さな花屋さんもあれば、
大きな事業を起こす人もいます。
いずれにしても、自分自身の本当にやりたい人生を
作るために、あの時、起業しておけばよかった、
とうのは何の言いわけにもなりません。

だから、起業を目指す若者には、「とりあえず
思い立ったら行動に移してやってみればいいじゃん」って
いうのがホリエモンの伝えたい真意じゃないかと思います。
でも、それが30代、40代の人にかける言葉となると、
おそらく内容は変わって条件が付いてくるでしょうね。

たとえば、結婚している人だと、パートナーや家族の
了承を得ているかだとか、そういった条件が付いてくると
思うんです。

でも、一人身の時はとにかく「やればいいじゃん」って
いうノリでやってみるというのは大事だと思います。

もちろん、その言葉の後には少し大事な補足もあると
思っています。

「でも自分で責任をしっかりと取りなさいね」

という感じでしょうか。
失敗してもよいけど、その責任は自分で取れる範囲で
考えてやりなさいね、ということですね。
もっと言うと、再起不能にならない範囲を自分で
把握してその範囲の中で責任を持って、好きな
ようにやればいい、という感じですね。

私自身は30代で起業しましたけど、正直なところ
あと10年早く起業していればなあって思うことは
あります。
やっぱり当時はなかなかそれまでの価値観を
崩せずに、迷っていましたからね。

でも、それを言い訳しても時間が戻るわけではない
ですので、起業して自分で作っていく人生というのを
最大限に楽しみながら取り組んでいきたいです。

今起業を迷っている若い方は「やればいいじゃん」って
気持ちで勢いよく始めてみたらどうでしょうか。
ただし先ほどの補足事項も忘れないように。(笑)
スポンサーサイト
[ 2015/01/04 17:52 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。