T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。







前のページに戻る

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

電話注文について

10年ほど前にはネットショップではショッピングカートや
メールがあれば、電話注文は不要という考えもありました。

その理由としては、電話注文を取り入れてみれば分かると
思いますが、電話をしながら注文を聞いて、住所や電話番号など
すべてをメモするのは結構大変で、ミスも起こりやすいためです。

しかし、今やこれだけネットショップが急増し競合が激しいと、
サービス拡充の考え方で電話注文も取り入れたほうが、
良いでしょうね。

実際、購入側の気持ちになってみると電話で済ませたい
時もありますからね。
聞き取りミスを起こさないように少しずつ訓練して
慣れていきながら取り入れたほうがよいと思います。

ただし電話注文を取り入れる場合には聞き取りミス以外にも
注意すべき点があります。

先日、私はある会社のサイトから会員登録をしようと
登録申し込みフォームに書き込んで送信しました。

数時間後にその会社から電話がありました。
電話で本人確認をしてから本登録というシステムのようでした。

そのシステムに関しては別に何も思わないし、むしろ
結構きっちりしているな、と関心するところがありました。

ただ・・・

担当者からかかってきた電話ですが、とにかく周囲の
声がザワザワザワザワしてやかましいこと。
他の担当者が同様に電話で本人確認や問い合わせなどに
応対している声だと思うのですが、笑い声や大きな声で
とにかくやかましい。

私に電話をかけてきた担当者もところどころで声が
聞き取りにくい感じで、こちらも逆に気を使いながら
周囲の声が静まったときに、用件を伝えるという
感じでした。

正直、話していてイライラしてきました。

イライラだけだったら良いですが、なんとなく
その会社自体の品格、方針を疑いたくなる気持ちにも
なりました。

結局・・・

はい、登録をキャンセルしました。

電話を話し終えたときには、イライラを通り越して
うっとうしい、気分になっていました。

電話では一応本登録で話を終えたのですが
もう、最悪な気分だったので、再度電話をして
登録をキャンセルしました。

この電話応対で気づいたのですが
周囲がザワザワしているなど、しっかりと
落ち着いて電話で話ができる環境が整っていないのに
電話での注文や問い合わせをうかつに取り入れては
ダメだなと思いました。

あとは、電話注文や問い合わせが常に殺到して
電話が話中になってつながらないもの、論外ですね。

とにかく、ネットショップで電話による注文や問い合わせを
取り入れる場合は、それに相応しい環境が整っているか
どうか、確認してからのほうが良いと思いました。

作業場と一緒の場所などの理由でザワザワとやかまし
かったりしたら、悪い印象を与えるだけですからね。
せっかくお客様のためを思って取り入れた電話が
逆効果になってしまいかねないです。

今も不快感が残っていますが、そんなことをしては
いけないと、反面教師として参考になったのは
良かったと思っています。

これからの時代はネットショップでも電話を取り入れた
ほうが良いと思いますが、その場合はお客様に
不快感を与えないような電話の環境も整えてから
取り入れましょう。
スポンサーサイト
[ 2014/06/14 16:36 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(0)

結局IE脆弱性のニュースは何だったのか

少し前ですがGW中にIE脆弱性のニュースが世界中に
駆け巡り、日本ではパニックになっていましたよね。

今はもう何もなかったように沈静化しましたが・・・
結局一体何だったんでしょうか。

ニュースになった時には、ブラウザをIEから他の
googlechromeやfirefoxに変えたほうがいいとか
そんな話が出て、何なの突然?、みたいな状態でしたね。

私は一応、googlechromeを少し使うようにしていましたが
正直、うーん、何か違うなあって思っていました。
googlechromeを使おうがfirefoxを使おうが、多くの人が
使うとまた何らか問題が出てくるだろうし、むしろ
その場合のほうが深刻なことが起こるのでは?という
疑問や違和感でいっぱいな感じでした。
それに、そんなスムーズにブラウザを変更できる人が
世間にどれだけいるんだろうと思いました。

案の定、世間ではブラウザを変えないといけないと聞いて、
「うん、とりあえずyahooを使わないでgoogleで検索するから
僕は大丈夫v」みたいに勘違いしている人も結構いたようですね。(笑)

でも一般の人ってそんなものですよね。
私もそれとほとんど同じようなレベルですし。

インターネットを使うのに、いちいちブラウザがどうの
こうのって何も意識していないし、ただ、ホームページが
閲覧できたり、メールが送信できれば良いだけですからね。

急にブラウザを変えろ、って言われてもちんぷんかんぷんなのは
別にユーザーの理解不足だとかは思わないです。
一般はそんなもので、むしろそれでいいのだと思います。

結局のところ、IEは自動プログラムだか何だか分からないですが
配信して、こちらでは何もしないでも、問題箇所が修正されるという
通常通りの対応だったということですよね。

それにしても、一瞬にしてこのパニック状態。

まさに昔の日本で騒ぎになった「血税」ですよね。
「血税」という文字を見て、本当に生き血を税として国から
採られるんじゃないかと国民がパニックになったという話。

今では笑い話ですが、当時は本気で恐怖だったと思います。
今回のIE脆弱性のニュースもある種近いものを感じます。

「血税」の騒ぎの時代は、ITも普及していなかった今とは
違って、間違った情報が修正されることなく広がって
しまったと思っていたのですが。
戦争とかいろいろなことを乗り越えて先進国になり、ITも
普及した現在も、たいして「血税」の頃と何も変わって
いないんだなあって感じですね。

正直、IEでの騒ぎは、もしかしたら、windows8などへの移行が
思ったように進まない現状にイライラしたマイクロソフト社の
陰謀?とまで思ってしまいますね。
あるいは、経営状態が危なくなって半狂乱になっての
行動だったのか。

とにかく、そんなパニックを起こさせるニュースを世界中に
流すだけ流すようなことをしているんだったら、トヨタとかに
課しているようにマイクロソフト社にもリコールで全品良品に
取り替えるくらいのことを同時に発表して安心させてもらい
たかったと思ったのは私だけでしょうか。
[ 2014/06/12 00:57 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)

スマホが普及して気づいたこと

スマホがどんどん普及してきていますね。

スマホは携帯できるミニパソコンだと思います。
そんなスマホが普及してテレビの存在の大きさを
あらためて実感しています。

スマホが普及する前は、「今時テレビなんて見ないよ」
「さらばテレビ」」みたいなことを言っている人が多かった
ように思います。

パソコンのインターネットの利用時間が増えて、テレビを
見なくなったのだと思いますが、なんとなく、もうテレビの
ような古臭いものは見ないよ、ふん!っていう感じだったん
じゃないでしょうか。
確かに世間ではテレビ離れということも言われてはいました。

ただ、スマホが普及して少し様相が変わったように思います。
テレビを見ながらスマホを使ってSNSでテレビの話題で
投稿したりする人が増えているそうです。

テレビなんて見ないよ、ふん!って言ってた人も実際は
今はテレビにかじりついているんじゃないでしょうかね。

たまたまスマホのようなものがなかったためにテレビと
パソコンを同時に使えなかったから、テレビを見る時間が
減少していただけなのかもしれません。

それがいまやスマホ片手にテレビ番組を見ながら、
ネットであーだこーだと楽しく盛り上がっていますよね。
もしテレビではなくて、ネットの番組でみんなと共有して
盛り上がることなんてできるでしょうか。
無理ですよね。

なんだかんだ、やっぱりテレビはテレビ。
テレビ様様、強いです。
少なくともこの100年それはゆるぎないでしょうね。

なぜテレビが強いのか。

やはりテレビの歩んできた歴史とそれに伴ってできた
組織による強さは他の追随を許さないものがあると思います。

ニュース番組にしても、バラエティ番組にしても
一流の人たちが数々の厳しい審査を経て数少ない
番組枠に登場しているわけで、ネットの個人発信だけで
それに対抗するのは容易ではないですね。
テレビはリアルの世界そのものなんですよね。
しかも能力や容姿などに長けた魅力的な厳選された
人ばかりが出演している。
それを作り上げている業界の構造もまた重厚なものが
ありますね。

スマホの登場で、テレビはやはりまったくネットと違うこと、
それとネットが普及しても簡単になくなってしまうような
存在ではなく、むしろ今後もなくなることなく、しっかりと続く
強い存在だとはっきりと認識させられたように思います。

ネットを使った仕事をしている人にとってもそれは
現実として認識すべきことだと思います。
いかにリアルが大事かと。

リアルを充実させてこそのネット。
でも、今後はリアルだけを充実させるだけでは
様々なチャンスを逃すことにもなりそうですね。
リアルから得た情報を元にさらにネットで調べる
という流れは既にありますからね。
そのため、リアルとネットを組み合わせることで
相乗効果を発揮することができると思います。

その相乗効果を生み出す方法は・・・
アイデア次第、腕次第という感じです。(笑)





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。