T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ







前のページに戻る

情報商材が売れるために必要なこと

先日、あるある大辞典の捏造問題のニュースが
世間をにぎわせました。


この事件にはいろいろな見解があると思います。


私は以前、企業で商品開発に携わっていましたが、
やはり、商品価値は、商品自体の力(商品力)より、
情報(その商品に関する情報)が大切だということを
あらためて実感しました。


[ 2007/01/29 19:52 ] 21世紀型の商品 | TB(4) | CM(46)

SEOの現状と今後

先日、NHKの番組で「“グーグル革命”の衝撃
あなたの人生を“検索”が変える」という特集を見ました。


SEOについてあらためていろいろと考えさせられるものが
ありました。


ネットショップ運営を安定化する方法

私の住んでいる地域には商店街があります。


結構、古い商店街みたいですけど、駅から近いこともあり
毎日のように人が多く集まります。


この商店街を歩いているといつも思うことがあります。


無料ブログサービスへの要求

私がブログを始めてから、あと半年足らずで2年を迎えます。


無料ブログサービスは数社の中から、迷った末に今使っている
FC2ブログを選びました。


ブログを始めた頃は、まずFC2ブログを使いこなすことに
必死だったこともあり、無料ブログサービスのFC2ブログに
要求することも特にありませんでした。


しかし、長く使っているとさすがに要求が出てきますね。
その要求とは・・・


ヤフオク市場は蜘蛛の糸

芥川龍之介の「蜘蛛(くも)の糸」の話をご存知でしょうか。


私は確か幼稚園か小学生の低学年の頃に、アニメで見た
記憶があります。


今でも記憶に残っているということは自分の中で
かなり印象的な話だったんだと思います。


今、ヤフオクに取り組んで、結果が出てきていますが
どうも、喜びを感じるより、幼いときに見た「蜘蛛の糸」が
脳裏に浮かんできて、すっきりしない気持ちになります。


煽りを前向きに受け入れること

インターネットによる情報商材の販売サイトでは
「今こそ行動するべき!」みたいな煽り(あおり)の
言葉をよくみかけます。


きっと不快感を持った人も多いのではないでしょうか。
情報商材を買わすための戦略でもあるこの煽りは
私もあまり好きではありませんでした。


しかし、ネットビジネスを続ける中で、煽りを前向きに
受け入れることも必要だと思うようになりました。


ヤフオクは謎の市場

インターネットで商品を購入できる市場として
ヤフオクがあります。


ネットオークションは基本的に個人取引の場であり
楽天とは対照的です。


私はまだヤフオクを始めてそれほど経ったわけでは
ないですが、ヤフオクの市場は謎が多い気がします。


今年の目標

あけましておめでとうございます!


亥年ですね。


いのししといえば、猪突猛進ですが・・・


[ 2007/01/01 00:57 ] ネットショップ日記 | TB(1) | CM(34)