T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ







前のページに戻る

ANA機が部品脱落で緊急着陸

29日午後4時50分ごろ、鹿児島発羽田行き全日空628便が
高知県沖の太平洋上を飛行中、右翼エンジンの異常振動を示す
計器が反応したため、同機は右翼エンジンを止めて
左翼エンジンだけで航行し、約20分後、大阪空港に緊急着陸した。

けが人はなかったそうですが、全日空が点検したところ、
長さ約1メートル、直径70センチ、重さ14キロの部品が
脱落していたとのことです。

14キロの部品が落下。
鉄アレイで考えても14キロというとかなりの重量です。
こんなものが空から落ちてきて直撃したら即死ですよ。

日本航空は同様の事故をよく起こしているのに対して、
全日空は比較的安心だというイメージがありましたが、
ここ最近、全日空でも目立ち始めています。

企業体質だけでなく飛行機の機体自体に問題があるのでしょうか。


■関連記事
「日航タイヤ脱落事故」
「日航ジャンボ機墜落事故から20年」


[ 2005/10/30 20:28 ] 社会から学ぶ | TB(0) | CM(2)

楽天のTBS経営統合

最近毎日のように楽天の三木谷社長がTBSと経営統合を
目指しているニュースを見ます。

三木谷社長の並々ならぬ意気込みのようなものを感じます。

しかしながら思ったようにいかず難航している状況。

インターネットとテレビの融合を実現するため、交渉には柔軟に
応じるとしながらも、株を買い増して強引に交渉を推し進めようと
する楽天の姿勢がさらにTBSに不信感を与えてしまっているようです。

スーツを着て紳士的に近づきながらも、見えないところで
ナイフを突きつけて相手を脅しているような感じがします。(笑)

ここまでしても三木谷社長は、テレビ事業を自社の事業に
取り込みたいようですが。


[ 2005/10/29 17:16 ] 社会から学ぶ | TB(3) | CM(3)

トヨタの生産方式とリコール

これまでの記事の中で業者について私は度々取り上げています。

これからの時代は業者と良い関係を築くことが、勝ち残って
いくための条件だと思うからです。

トヨタ松下電器産業など巨大企業になると系列の会社の下に
一次下請け、二次下請けなどというようにかなりの階層で
下請業者が存在します。

巨大企業という城があり、その周りに武家屋敷があり、
城下町が広がっているイメージでしょうか。

トヨタはまさにそういう感じで、街全体がトヨタ色で
包まれている感じですね。


[ 2005/10/23 20:26 ] 社会から学ぶ | TB(0) | CM(2)

激論1時間30分!

今日は金曜日だし、久しぶりに早く帰ろうと思っていたとき、
製造部の係長が私のそばにやってきました。

他の用事で私の部署の近くにきていたついでに寄ったみたいです。

何故か今日は私の部署の人はほとんど早く帰ってしまっていて
事務所は静かでした。

係長は自席に座っている私に「新商品開発は進んでいるか?」
と声をかけました。

「思ったように進んでいませんね。」と私は答えました。

その時、係長の顔は一瞬曇ったように見えました。

ここから地獄の1時間30分が始まろうとは・・・


[ 2005/10/21 23:11 ] 開発日誌 | TB(0) | CM(6)

佐川急便とヤマト運輸の隠された勝負

試作の部品などを業者や関連会社に送ることがよくあります。

そんな時よく利用しているのが佐川急便です。

たまにヤマト運輸(クロネコヤマト)も使いますが、ほとんど
佐川急便を利用している気がします。

でもよく聞くのですが、佐川急便は荷物の扱かいが乱暴らしいんです。

何やら放り投げることもあるそうで。

噂だけなのかもしれないと思ったりもしたけど、
以前の会社にいたときも今の会社でも同じようなことを聞くので、
どうも噂だけということではなさそうです。

ヤマト運輸はそんなことは聞いたこともなく比較的
安心と言われています。

どうして乱暴な扱いをするのが分かっていて、
佐川急便を使っているんだろうって疑問に思いました。


[ 2005/10/18 23:35 ] 企業から学ぶ | TB(0) | CM(8)

小さな店が勝ち抜く理由

休日、昼間家の近所を歩いていると、パン屋、床屋、
ケーキ屋が数件隔てて並んでいるのが見えてきます。

平日の朝出勤するときに見ているはずの光景ですが、
その時間はまだ開店前で人通りも通勤の人ばかりなので
特に気にもせず通り過ぎているだけでした。

昼の開店してにぎわった時間に見ると、この店ってこんな
雰囲気の店だったんだ~って気づいたりします。


[ 2005/10/16 14:38 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(3)

経費削減活動が利益圧迫活動に

1ヶ月前からから私の会社では経費削減活動なるものがスタートしました。

以前から経費削減は実施していましたが、全社的に取り組むのは
今回が初めてです。

この活動では各部門ごとで削減する内容を週1回のミーティングで
決めて目標の削減額の達成を目指します。

削減する内容に決まりはなく、商品のコストダウン、交通費削減、
電気代、事務用品など考えられる経費すべて対象となっています。

経費を削減した結果の妥当性の判断は経費削減委員会という
即席で選ばれた委員たちによって審議されます。

その審議で認められれば、正式に経費削減額として計上されます。

経費削減はいろいろな会社で実施されていると思いますが、
私の会社のやり方には疑問を感じることが多いです。


[ 2005/10/15 00:23 ] 雑記 | TB(0) | CM(1)

良い商社の選び方

電気製品には到底及ばないですが、家具も案外様々な部品で
構成されています。

その1つ1つの部品は自社工場で作るものと外注で
作るものがあります。

私が今開発している新商品も外注で作ってもらう予定の
部品が非常に多いです。

外注には加工業者や商社などいろいろなタイプがありますが、
この新商品の部品は商社に依頼しているのが最も多いです。

その理由は、商社は材料調達から加工・塗装まで一式で
請け負ってくれるためです。


[ 2005/10/12 23:41 ] 外注の活用 | TB(0) | CM(2)

郵政民営化法案反対の野田聖子が賛成の意向

郵政民営化関連法案に反対し、衆院岐阜1区に無所属で
立候補して当選した野田聖子元郵政相は、特別国会に再提出された
関連6法案の採決で賛成票を投じる考えを明らかにしました。

この人は郵政民営化にあれだけ反対しておきながら、
いまさら何を言っているんでしょう。
(関連記事:「郵政民営化・衆議院総選挙」


[ 2005/10/09 22:35 ] 社会から学ぶ | TB(6) | CM(3)

試作できる喜び

今年の7月に私は部長に試作をさせてほしいと頼み込みました。
(関連記事:「土下座は1回だけ」

その時は、まず試作にかかる費用の見積をとってから判断する
ということでなんとか商品化の道をつなぎました。

それから月日が流れ、今日、試作をさせてもらえることが決定しました!

これだけ時間がかかってしまったのは、仕様の拡大を図っていたからです。


[ 2005/10/05 22:27 ] 開発日誌 | TB(0) | CM(5)

韓流ブームの理由

最近ではちょっと下火になってきた感もある韓流ブームですが、
中高年女性を中心としたこのブームは凄まじいものがあったと思います。

私もヨン様(ぺ・ヨンジュン)やビョン様(イ・ビョンホン)の出演している
韓国ドラマを興味本位で見たことがあったんですが、
ほとんど日本のドラマと変わらないレベルだという印象を受けました。

日本のドラマと同レベルであれば、わざわざ韓国ドラマを
見るまでもないと思うんですが。

一体何が理由で韓流ブームが起こったのでしょうか。


[ 2005/10/02 21:10 ] 雑記 | TB(0) | CM(0)