T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ







前のページに戻る

ダイエーの今後

私は近所のスーパーで時々買い物をします。
いつも利用するのはダイエーです。

このダイエー、全国30都道府県にわたって53店舗
閉鎖されるとのこと。

かなり大規模な店舗閉鎖になるわけで、大手スーパーの
厳しい現状の象徴なのでしょうか。


[ 2005/08/28 21:54 ] 企業から学ぶ | TB(0) | CM(0)

好きなことに時間を割いて働く時代

このブログを始めてから、時間を割くということをよく
意識するようになりました。

私は1つの記事を書くのに1~2時間かかっています。

結構、考えながら文章書いて見直して最後に修正していく
という流れで、時間がかかってしまうんですよね。

これを仕事から帰ってする場合は、内容が内容だけに、
なんとなく仕事の延長に思えることがあるんです。

もちろん、このブログは仕事ではなくて好きでやってる
ことなんですけどね。


[ 2005/08/27 23:08 ] 雑記 | TB(0) | CM(3)

思いどおりにいかない時

最近、ひたすら図面作成をしています。

しかし、開発中の商品は発売に向けて進ませて
もらえるのかどうか上層部の判断は不透明なまま。

開発のこの段階にきて、未だにこの状況というのは
珍しいんじゃないかという気がします。

だから図面作成をしているしかないんです。
正直なところ、頭の中ボーっとしながら図面作成しています。

ずっと保ち続けたモチベーションは下がりつつあり、
疲れが出てきてしまっています。

何をしてもやりがいを感じない。
やばい!このままじゃ、成功は遠くへ行ってしまう・・・


[ 2005/08/22 22:31 ] 開発日誌 | TB(1) | CM(2)

ヨドバシカメラが秋葉原に出店

2005年9月に東京の秋葉原へ大型電気専門店ヨドバシカメラ
店舗を出店するそうです。

これまで秋葉原電気街に、ディスカウントショップの出店や
大型店舗の出店、あるいは電気街とは直接関係がない異業種が
参入しても、電気街の中ということで相乗効果による売り上げ増
という期待ができました。

しかし、今回、電気街の中ではなく線路を隔てて一店舗完結型の
ヨドバシカメラの出店ということで、電気街はにとって
厳しい状況を生む可能性があるといえます。

実際、既に秋葉原では閉店が相次いでいると聞きます。
おそらくヨドハシカメラ進出による影響を考えた閉店も
多いような気がします。

世の中は大型専門店支配の時代に向かっていくのでしょうか。


[ 2005/08/21 03:55 ] 企業から学ぶ | TB(4) | CM(0)

苦境の中身を理解する

休み明けの今日、会社に着いてしばらく頭の中も
まだ休み気分が抜けきらず、ぼーっとしていましたが、
業者の担当者の来訪で休み気分が吹っ飛んでしまいました。

今開発中の机が量産された場合、脚の部品を加工して
当社に納品する予定の業者の担当者でした。

この業者の担当者とは商品化を進めるにあたって、
試作や量産時の見積など打ち合わせを何度もしてきました。

今日、わざわざ来訪してきたのは、以前から話し合ってきた
内容である脚の部品を最低でも100個は当社に在庫して
もらいたいということについて結論を出すためでした。


[ 2005/08/17 23:12 ] 開発日誌 | TB(0) | CM(2)

「海猿」と「がんばっていきまっしょい」

毎週火曜日にフジテレビで21時から「海猿」、
22時から「がんばっていきまっしょい」という二つの
ドラマが放映されています。

「海猿」は、海の警察である海上保安庁でわずか
1%の人しか到達できないと言われる人命救助の
エキスパート「潜水士」が訓練や実務で繰り広げる姿を
描いたシリアスなドラマです。

一方、「がんばっていきまっしょい」は、愛媛県の松山を
舞台に高校のボート部員による爽やか青春ドラマです。

まったく対照的なドラマですが、私は火曜日には仕事から
急いで家に帰ってこの二つのドラマを夢中で見ています。(笑)


[ 2005/08/15 22:23 ] 雑記 | TB(5) | CM(2)

日航ジャンボ機墜落事故から20年

8月12日、今日は日航ジャンボ機墜落事故からちょうど20年。

いろんな事故がありますが、この事故は当時子供だった
私にも最も鮮明に記憶されています。

一瞬にして520人の命が消えた最大の航空機事故。

日本航空(JAL)の123便は羽田から飛び立って約10分程度で
機体後部で爆発音がして操縦不能に陥ったとボイスレコーダーに
よって伝えられています。

爆発音の正体は、機体の点検不備によるものだったのか、
修理ミスによるものだったのか、何者かに仕組まれた
罠だったのかあるいは攻撃されたのか。
原因はいまだに究明されていません。

原因が何であっても520人の命は戻りません。

今できるのはこの事故を教訓として多くの人の安全に
関わる仕事に就く人だけなく、私たち一般の人も常に
監視の目を持っていないといけないのではないでしょうか。

こういう事故は誰にでも降りかかることかもしれないことですから。


[ 2005/08/12 23:56 ] 社会から学ぶ | TB(6) | CM(2)

究極にインパクトがあったプレゼン

何の番組か忘れましたが、私の中でインパクトのあった
シーンが今でも印象に残っています。

5年ほど前だったと思いますが、私は何か面白い番組は
ないかなあってチャンネルをコロコロ変えていました。

するとある番組で、重々しい雰囲気の中、アメリカ人らしき
人たちが会議を行っており、一人がみんなの前でスクリーンを
使ってプレゼンしているというシーンが目に入ってきました。

スクリーンに映し出されていたのは、社長を頂点として役員、
管理職、一般社員という階層をピラミッド型で示されたものでした。

なんとなくこっちまで気持ちが重くなってくる気がして
他の番組に変えてしまおうと思った瞬間、目が釘付けに
なったんです。


[ 2005/08/10 22:43 ] 雑記 | TB(0) | CM(4)

京都拉麺小路

京都駅ビル11階に「京都拉麺小路」という全国のラーメン店を
集めたフードテーマパークがあります。

北は札幌、南は熊本までのラーメン店が計7店が出店しています。

私はこれまで仕事で京都駅に寄った際、「京都拉麺小路」に
二度行ったことがありますが、いずれも7店中1店だけ
かなりの行列ができているという状況でした。


[ 2005/08/07 22:08 ] 雑記 | TB(0) | CM(2)

真の経営者の姿

97年に倒産した山一證券の野澤社長を覚えているでしょうか。

涙の記者会見:

「私らが悪いのであって、社員は悪くありませんから。」

と涙を流しながら言った社長といえば、もしかしたら
思い出すかたもいるんじゃないでしょうか。

これは山一證券の自主廃業の事実が公然となった瞬間でした。

当時の私はこのニュースを見ていて日本の不景気を
象徴しているようなニュースだなあと思うほどで
深く考えることもありませんでした。

しかし私も社会人としてそこそこ年数を重ねていくにつれて、
あの時涙を見せた社長は本当に頼れるべき人であり、
社長としてだけでなく人間としても、この人の下だったら
頑張ろう!と本気で思わせる人ではないかと思うんです。


[ 2005/08/06 20:46 ] 企業から学ぶ | TB(1) | CM(2)

大企業と中小企業どちらが有利

私が今の会社に転職する以前は社員数数千人規模の
業界3位内に入るような大企業にいました。

今はその5分の1の社員数に満たない規模の会社です。

大企業と中小企業の両方を経験して雰囲気をはじめ
様々な面で違いを実感しました。

大企業は何をするにしてもスケールが大きかった。
商品の企画開発の規模も桁違い。

やっぱり大企業にいたほうが待遇もよく将来も安泰
だったのかなと思ったこともありました。

しかし、今の企画開発の仕事において貴重な経験を
させてもらっている中で、これからの時代は大企業より
むしろ中小企業あるいは個人業のほうが強いのでは
ないかと思うようになってきたんです。


[ 2005/08/03 22:22 ] ネットショップのあり方 | TB(0) | CM(5)

中国の人民元切り上げ

先日、中国の通貨である人民元の切り上げが実施されました。

私の知っている中国に事業所を持つ業者の話によると、
8月に入ってまた切り上げられるらしいです。

8月に本当にそうなるかどうかは分かりませんが、
いずれまた切り上げられる可能性は高いみたいです。


[ 2005/08/01 22:33 ] 社会から学ぶ | TB(0) | CM(2)