T O P 運営目的 基礎情報 記事一覧 お問合せ







前のページに戻る

あらためてテレビの力を思い知る

ネットを利用するようになって確かにテレビを見る時間は
以前より少なくなったかもしれません。

しかし・・・

やはりテレビは強いなとあらためて思いますね。

単純に考えて、「テレビに出演した」というのは今でも
すごいインパクトあると思いませんか。

「えーテレビに出演ってすごい!」って普通にそう思いますね。

これがもし「ネット動画に出演した」だったらどうでしょう。

「あっそ、それが何か」そんな感じしかないですからね。

この違い・・・
2000年ごろには、まるでネットがテレビを飲み込んでしまう
かのような声も多かったですが、結局のところ、テレビは
テレビ、ネットが普及しようがしまいが、相変わらず
その力は以前と変わらぬまま、まったく衰えてはいないと
言ってよいのではないでしょうか。

もう少し突き詰めると、テレビがすごいというより、
テレビ局を中心とした業界がすごいというわけですね。

最近のテレビは視聴者を無視している、つまらなくなった
とかいろいろ言われていますけど、やっぱりテレビに
出てくる俳優さんは魅力的だし、お笑い芸人は
おもしろいし、ニュースキャスターは滑舌が良いし、
なんだかんだ、テレビは見てしまいます。

それに、テレビ広告(CM)もネット広告とは比較に
ならないほど素敵ですね。

やはり多額のコストをかけて魅力的なタレントや
キャラクターが出演する映像は、広告と言っても思わず
見てしまいます。

ネット広告だとほとんど無視ですから、この違いも
本当に大きいものがありますね。

もちろんネット広告も動画があり、思わず目に留まる
ものもありますが、そのほとんどは、テレビのCMで
使われているものと同じ場合ですね。

ネットが成長して普及し続けていても、結局
ネットとテレビの力関係は逆転しない、と言える
ように思います。
たぶん、この先100年もその力関係はずっと
同じかもしれないですね。

そうなると、テレビはテレビ、ネットはネットで
それぞれの役割というものが、明確化され、
今後もそれが続くということでしょうか。
[ 2014/12/14 21:47 ] 雑記 | TB(0) | CM(1)

コウさん、
ご無沙汰です(^^)
自分もテレビは観ない見ないと言いながら、官兵衛やら相棒やら好きなものは見ています。やはり、手軽だし、家族や友人やらみんなで見て、あーだこーだ言えるのが大きいような気がしますね。
[ 2014/12/15 21:47 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://54178.blog11.fc2.com/tb.php/625-49f152f4